[ 今注目のキーワード ]  キュレーター募集中 │  偶然見つけたハル │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

スタッフも嫉妬?!「きょうの恋愛」イ・スンギ&ムン・チェウォンのキスシーン公開

2015/01/07 16:41  芸能


映画「きょうの恋愛」の主人公 イ・スンギとムン・チェウォンのキスシーンが公開された。

「きょうの恋愛」が7日に公開したスチールは、銭湯のような造りのユニークな居酒屋で二人がキスを交わしているものだ。
18年間ずっと男としては心臓がドキドキしないというヒョヌ(ムン・チェウォン)の言葉にジュンス(イ・スンギ)が「心臓、俺がドキドキさせてやる」という言葉で迫力いっぱいに迫り、キスをする様子がおさめられている。

ヒョヌにとってお母さんやお兄さんのように、いつも安心できる姿ばかり見せていたジュンスが、初めて友達ではない本当の男の姿を見せたもの。
ぎこちなく始まりディープなキスとなるこのシーンは、ジュンスとヒョヌが18年間続けて来た微妙な感情を確認するハイライトシーンだ。

このキスシーンについてイ・スンギは「撮影開始から4回目でのキスシーン撮影なのでぎこちなかったので、お互いに過去の作品で演じたキスシーンの場面を探して見たりもした。しかし撮影に入ってみると、むしろそのぎこちない雰囲気も役に立った。18年目にして初めてキスすることになるシーンなので、ジュンスとヒョヌが感じたぎこちなさと妙な緊張感が自然に現れたキスシーンが誕生した」と自信を見せた。

またパク・ジンピョ監督も「撮影を開始したばかりで沢山の人達の前でキスシーンを撮影するのはかなりプレッシャーになるだろうと思った。だからスタッフ達が嫉妬する程にやってみろとディレクションをした記憶がある。そして、実際にスタッフ全員が嫉妬する程に良いできばえだった」とビハインドストーリーを明かした。

映画「きょうの恋愛」は“サム”の関係を始め、どんどん複雑になる恋愛に苦戦する男女が共感できるストーリーを描いた作品で1月15日に公開される。
 
 
写真:CJエンターテインメント

 

イ・スンギスクリーンデビュー作を“日本語字幕付”でいち早く鑑賞!
「きょうの恋愛」プレミアム鑑賞ツアー inソウル 開催決定!!
詳しくは
こちら

 
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.