[ 今注目のキーワード ]  話題のタルゴナコーヒーって? │  ドラマ「愛の不時着」 │  韓国ミュージカル │  “ウガウガ会”とは? │  観客動員100万映画 │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

​クォン・サンウ、「上半身を脱ぐシーン、二日間水を飲まなかった…苦痛」

2019/10/30 11:01  芸能

クォン・サンウ
 
 
[韓国エンタメニュース]


俳優クォン・サンウがグィスを演じる為、2日間水を飲まなかったと明かした。
 
29日午後ソウル・CGV龍山I`PARK mallで犯罪アクション映画「神の一手:鬼手編」マスコミ試写会が行われリ・ゴン監督を始めクォン・サンウ、ウ・ドファン、キム・ヒウォン、キム・サンギュン、ホ・ソンテ、ウォン・ヒョンジュンが出席した。
 
映画「神の一手:鬼手編」は、映画「神の一手」のスピンオフ作品として、前作の15年前という時空間を背景に新しい物語を繰り広げる。漫画的な想像力を加え完成された6人6色の囲碁の達人キャラクター達は勿論、アップグレードされたの道場つぶしの囲碁アクションは前作とは違う面白さも伝える。
 
また久しぶりのアクション演技、修練をする姿から上半身脱衣、がっちりとした筋肉が観客を捕らえるクォン・サンウは「回想シーンを撮影するとき、2日間水を飲まなかったです」とし「僕は運動をずっとして来た為に運動は辛くなかったです。運動の辛さは絶えることが出来ますが、食べ物を食べられない苦痛はとても辛かったです」と明かした。


クォン・サンウ
 

映画「神の一手:鬼手編」は、囲碁で全てを亡くし1人で生き残ったグィス(クォン・サンウ)が冷酷な賭け碁盤の世界で鬼神のような碁を打つ者たちと生死をかけた対決を繰り広げるアクション作品だ。また、韓国にて11月7日に公開される。


 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI



 映画「神の一手:鬼手編」関連記事を読む


クォン・サンウ関連商品を購入する
クォン・サンウ関連記事を読む
クォン・サンウ関連コラムを読む

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.