[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

「絶対彼氏。」ヨ・ジング&ホン・ジョンヒョンの“半強制ブロマンスケミ”を振り返る

2019/06/24 17:01  芸能

ヨ・ジング,ホン・ジョンヒョン,絶対彼氏。


[韓国エンタメニュース]
 
 
SBS水木ドラマ「絶対彼氏。」のヨ・ジングとホン・ジョンヒョンの“反強制ブロマンス(ブラザー+ロマンス)"がお茶の間に爆笑を与えている。
 
「絶対彼氏。」は愛を注ぐために誕生したロボットゼロナイン(ヨ・ジング)、愛に傷ついた特殊メークアップアーティストのオム・ダダ(Girl's Dayミナ)、愛を逃して後悔するトップスター マ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)が繰り広げるロマンチックコメディー。
 
何よりもオム・ダダの愛を勝ち取ろうと絶え間なく競争しているゼロナインとマ・ワンジュンが互いに嫉妬しながら、いざとなるとダダのために団結して事件を解決する“反強制ブロマンス”が笑いを誘っている。これに関連し、純粋さや突飛さでお茶を笑いに包んだ二人の名シーンを集めてみた。
 
 
▶1.臨時マネージャーテスト
第13話ではゼロナイン(ヨ・ジング)とマ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)の純粋さと嫉妬がぶつかる“臨時マネージャーテスト”が盛り込まれ、ドタバタケミ(ケミストリー)の最初ののろしが上がった。ゼロナインは嫉妬に包まれながら戸口調査をするワンジュンに「目覚めてからは11日、歳は一歳です」と純粋な答えをし、彼を憤らせた。これにワンジュンは“マネージャーテスト”にかこつけてゼロナインを戸惑わせようと不可能な距離で食べ物を買ってくるミッションを下したが、ゼロナインは最大時速120kmを走ることが出来るスピードと特有の親和力を活用、すべてのミッションをクリアして彼をさらに憤らせた。
 
 
▶2.探って、探る
第15話ではゼロナインとマ・ワンジュンがオム・ダダ(ミナ)の愛を勝ち取るために互いを探り合うシーンが盛り込まれた。ゼロナインはダダの安否を問うワンジュンに「業務と関係のない質問はご自制ください」と彼をたじろがせた。一方、ワンジュンは「愛される方法を教えて欲しい」というゼロナインに「なぜ? ダダがお前を愛してないって?」、「それそんなに簡単ではありませんよ~」と声を上げ、彼を当惑させた。
 
 
▶3.モンゴル人か
第17話ではゼロナインが悩むマ・ワンジュンを見て悲しむダダの為に彼を助けるシーンが登場した。ゼロナインはロボットだけが見ることの出来る超特級視野能力を活用し、ワンジュンを苦しめていたストーカーの“指輪の文様”を探し出したのだ。これに対しワンジュンは「お前、どんな視力が...モンゴル人か?」と言葉を続けられなかったが、ゼロナインは「いいえ、僕はメイド・イン・コリアです」と返答し、ワンジュンの気を逆立てた。
 
 
▶4.足のサイズ論争
第24話にはダダの濡れ衣を晴らそうするゼロナインとマ・ワンジュンの思いがけない“足のサイズ論争”が盛り込まれた。ゼロナインとワンジュンはダダに濡れ衣を着せた犯人の靴のサイズが26センチということを突き止めた状況で、誰が先にということなく互いを疑った。するとワンジュンは靴の底を直接持ち上げて見せ、「28、ぴったり合うように履く俺のサイズ!」と疑われた悔しさを吐露、ゼロナインもやはり靴の底を見せながら「27!」と叫んで、いがみ合いケミを暴走させた。
 

制作陣は「ヨ・ジングとホン・ジョンヒョンがとても愉快な俳優なので敵同士のケミさえもとても愉快に楽しく完成させた」とし、「ヨ・ジングに対するホン・ジョンヒョンの疑心が加速しながら二人の“反強制ブロマンスケミ”がさらに爆発する予定だ。ご期待ください」と伝えた。
 
一方、「絶対彼氏。」は韓国にて毎週水・木曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: SBS「絶対彼氏。」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI



 ドラマ「絶対彼氏。」関連記事を読む

 
 
 
 



 ホン・ジョンヒョン関連商品を購入する
 ホン・ジョンヒョン関連記事を読む
 ホン・ジョンヒョン関連コラムを読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.