[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクカレンダー │  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

ヨ・ジング主演「王になった男」、月火ドラマ視聴率1位に!

2019/01/09 13:01  芸能

ヨ・ジング,王になった男


[韓国エンタメニュース]
 
 
tvNドラマ「王になった男」が月火ドラマの視聴率1位の座に輝いた。
 
8日、韓国にて放送された「王になった男」第2話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均6.6%、最高7.5%を記録、自己最高視聴率を更新すると共に、地上波を含む全チャンネル中1位を占めた。tvNターゲット(男女20~40代)の視聴率もまた平均3.5%、最高4.0%を記録し全チャンネル中1位の座を守り、月火ドラマ強者の地位を固めた。(有料プラットフォーム全国基準/ニールセンコリア提供)
 
同日の放送では、ハソン(ヨ・ジング)がイ・ホン(ヨ・ジング1人2役)に代わり“偽の君主”としてスタートする姿が描かれた。わけも分からずに宮廷に連れて来られたハソンはイ・ギュ(キム・サンギュン)から「王の代役をせよ」という命令を受け、呆気に取られたが、イ・ギュの前にたちまち崩れ落ちた。
 
続いてハソンはイ・ギュ、チョ内官(チャン・グァン)とともに本格的に王に代わるための授業を始めた。しかし、生涯宮廷の敷居を越えたことのない卑しい身分であるハソンが王としての役目を果たすことは簡単ではなかった。衣服を整えてくれるキム尚宮(サングン)(ミン・ジア)の手つきに思わず声を上げてしまったり、食膳の前で王らしくない行為をして視聴者の笑いを刺激するだけでなく、イ・ギュが「必ず避けるべき人物」と知らせていた王妃ソウン(イ・セヨン)と出くわして逃げ出すシーンではお茶の間を爆笑に包んだ。
 
そんな中、ハソンは大事故を起こしてしまう。濡れ衣を着せられ義禁府に投獄されているソウンの父ユ・ホジュン(イ・ユンゴン)を斬首刑にすべきだというシン・チス(クォン・ヘヒョ)の願いを許可してしまったのだ。この知らせを聞いたソウンはハソンの元に駆け付け、身を挺して父を救って欲しいと申し入れる。驚いたハソンはソウンの父を救うことを約束した。その後、イ・ギュは王の命を聞くためにイ・ホンの隠れ家に向かうが、隠れ家にいるイ・ホンは日々堕落しており、斬首刑を許してしまう。イ・ギュから王の名を聞いたハソンは「王妃との約束はどうする」と激怒するが、イ・ギュは「約束はそれを守る力があるときにするものだ。お前のようなやつが何にも知らずに話したことに何の力があるというのか。無事に生きて帰りたければ肝に銘じろ。宮廷で生き残る方法は二つしかない。徹底的に踏みつけて息の根を止めるか、徹底的に無視するか」と自嘲まじりの怒りをぶちまけた。
 
しかし、ハソンの突発行動はここで終わらない。彼は斬首刑の代わりに島流しを命じたのだ。さらにハソンはイ・ギュに「ソウンが父を見送ることができるようにしてほしい」と頼んだ。これを機にソウンは非情だった王が変わったことに気付き、閉ざしていた心の扉を開いて視聴者にときめきを与えた。
 
ハソンの存在とともに少しずつ人間味を増した宮廷だったが、再び血の風が吹いた。ハソンが妹のように可愛がっていたケファン(パク・シウン)がハソンの代わりに毒の入った食事を食べてしまったのだ。悲しみの涙を流しながらも王が自身を代役にした理由に気付いてしまったハソンは恐怖に包まれ、ソウンの引き止める声を振り払って宮廷から逃げ出す。
 
しかし、宮廷の外の状況はさらに悲惨だった。ハソンは自分が宮廷にいた間、妹が両班の男性からひどい目にあったことを知る。さらにその人物がシン・チスの息子であると聞いたハソンは激怒して彼の家に攻め込んだ。しかしハソンは復讐どころかシン・チスから犬のような扱いを受け、惨憺たる気持ちで踏みにじられた。
 
ドラマのラストでは、惨憺たる悲しみと憤りに包まれ宮廷に戻ってきたハソンがイ・ギュへ「僕が宮廷で生き残れる方法が2つしかないとおっしゃいましたね。方法を学びに来ました、徹底的に踏みつけて息の根を止める方法。教えてください、その方法」と話し、眼光を輝かせて視聴者を戦慄させた。ハソンが自分の意志で宮廷に戻ってきただけに、今後どのような行動を見せるのか、疑問が高まっている。
 
このように「王になった男」第2話ではヨ・ジングの多彩な演技力が再び際立った。キム・サンギュンとチャン・グァンから脅されるハソンの姿は笑いを誘い、イ・セヨンへの優しい眼差しは女性視聴者の心を揺るがした。それだけでなく、劇中にて妹を抱いて号泣する兄の姿は見る者の胸を痛めた。そして何よりもエンディングシーンで見せた決意に満ちた眼差しは圧倒的なカリスマを放ち、「人生の演技を披露している」という大衆の評価を得た。
 
また、俳優たちのアンサンブルも日増しに際立っている。“秘密同盟”ヨ・ジング、キム・サンギュン、チャン・グァンの組合せは3人揃うだけでも笑いを誘発し、ヨ・ジングとイ・セヨンのロマンスはときめきと切なさを行き来しながら視聴者の期待感を高めている。
 
一方、tvN月火ドラマ「王になった男」は2012年に韓国公開されたイ・ビョンホン主演映画を原作としたリメイク作品で、反乱と王位をめぐる権力争いによって混乱がピークに達した朝鮮中期、王のイ・ホン(ヨ・ジング)が自らの命を狙う者たちから逃れる為、瓜二つの道化師ハソン(ヨ・ジング1人2役)を宮廷に迎え入れ繰り広げられる物語だ。韓国にて毎週月・火曜夜9時30分より放送中。
 
 
写真提供:tvN「王になった男」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

ドラマ「王になった男」関連記事を読む


 
ヨ・ジング関連商品を購入する
 
ヨ・ジング関連記事を読む
 
ヨ・ジング関連コラムを読む

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.