[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

公取委「SMエンターテイメント、JYJテレビ出演の妨害をするな」

2013/07/24 15:00  K-POP



公正取引委員会がSMエンターテイメントと韓国大衆文化芸術産業総連合に対して、JYJのテレビ出演及び歌手活動妨害行為禁止命令を24日に下した。

公正取引委員会はこの日「3大企画社であるSMエンターテイメントの影響力と芸能関連団体で構成されている韓国大衆文化芸術産業総連合の特性等を考えると、彼らが26の事業者に発送したJYJの起用自制の公文は関連事業者に相当な圧力をあたえていた」と指摘、公文を送っている26の事業者に対して是正処置を受けた事実を通知するよう是正命令をくだした。

SMエンターテイメントは24日午後、報道資料を通じて「妨害行為をした事実が無いにもかかわらず、今回の決定は非常に遺憾だ。SMエンターテイメントとしては法的対応を検討している」と伝えた。

一方、JYJの所属事務所C-Jesエンターテイメントは「今回の調査によりSMエンターテイメントがエンターテイメントビジネスの独占的で有利な地位を乱用し、自身と意見が異なる相手に不利益を強要する行為を何度もおこなう等、構成取引法を違反した事実が明らかになった」と話した。

2009年7月、SMエンターテイメント所属の東方神起のメンバーの3人(JYJ)が、SMエンターテイメントと締結した専属契約が不公正だとして専属契約効力停止仮処分申請を出し独立した。

その後、訴訟が進められる期間中、JYJは2010年10月にアルバムを発売しテレビ出演活動をおこなおうとしたが、SMエンターテイメントは韓国大衆文化芸術産業総連合と共にJYJの放送出演オファー、アルバムや音源の流通等を自制させる公文を、放送局や音盤・音源流通社等26の事業者に送っていた。

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.