[ 今注目のキーワード ]  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

「Kill it」追われるキラー チャン・ギヨンVS追う刑事ナナ(AFTERSCHOOL)、後半の視聴ポイント3

2019/04/15 18:01  芸能



[韓国エンタメニュース]
 
 
「Kill it」追われるキラー チャン・ギヨンと追う刑事ナナ(AFTERSCHOOL)の息詰まる追撃戦が本格的に始まった。
 
OCN土日ドラマ「Kill it」は、キラーキム・スヒョン(チャン・ギヨン)の過去と刑事ト・ヒョンジン(ナナ)が連続殺人事件の真相を徐々に解いていき、いつの間にか折り返し地点に達した。今後明らかになっていく全ての真実に期待と好奇心が掻き立てられる中、注目すべき第2幕の見どころをまとめてみる。
 

1.キラーと刑事の長い因縁 
過去を探すため依頼されたターゲットを排除してきたキラー。そしてターゲットの死を連続殺人事件と主張し、真犯人が潜んでいると推定される町にまで引っ越して来た刑事。そうして一つの建物に住み、隣人となったキラーのスヒョンとヒョンジンが実は互いに特別な存在だという事実が第5話で明らかとなった。過去、同じ保育園にいたスヒョンとヒョンジンは顔は知らずとも互いに大きな力になってくれた"88番"と"イ・ヨンウン"だった。19年前から積み重なった長い因縁に、視聴者は”敍事のマッチプ(マッチプ=美味しいお店。ここでは叙事を上手く表現しているという意)”という反応を見せ、キラーと刑事の今後の展開に期待を高めている。
 

2.合同捜査本部の創設、キラー追撃本格化
13日、韓国にて放送された第7話では連続殺人事件の真犯人、つまりキラーのキム・スヒョンの正体を追跡するための検察と警察の合同捜査本部が創設された。これに先立って第6話で放送されたスヒョンそっくりなモンタージュを見るや彼の家まで潜入し疑念を払拭するか、あるいは確信となる証拠を探そうとしていたト・ヒョンジンの捜査力に期待が集まる。過去の死亡事件現場周辺で彼に出くわした記憶や、動物病院で使われている薬物が真犯人が被害者の体に注入したものだと気づいた彼女はキム・スヒョンの正体を明かすことができるだろうか。
 

3.ついに明らかになるチョン・ヘギュンの計画
娘のヒョンジンが追っている連続殺人はもちろん、キム・スヒョンの“失われた過去”があるハンソル保育園とも深い関係のあるト・ジェファン(チョン・ヘギュン)。回を重ねるたびに19年前共に働いていたが離れていったコ・ヒョンウ(チョ・ハンチョル)を殺そうとしていた彼の本音に関心が集まっている。「今週の放送でト・ジェファンの大きな計画が明らかになる」という制作陣のコメントと共に公開された写真にて鋭い眼差しを光らせるト・ジェファンと動物病院に入ったコ・ヒョンウが繰り広げる展開に期待感が高まる。
 
一方、OCN「Kill it」は韓国にて毎週土・日曜午後10時20分より放送中。
 
 
写真提供: OCN
 

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「Kill it」関連記事を読む


 チャン・ギヨン関連商品を購入する
 チャン・ギヨン関連記事を読む


 AFTERSCHOOL関連商品を購入する
 ナナ(AFTERSCHOOL)関連記事を読む
 ナナ(AFTERSCHOOL)関連コラムを読む  

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.