[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

イ・ジョンソク、ブロマンス→ロマンスまで...“ケミキング”の魅力

2019/02/18 11:01  芸能

イ・ジョンソク,ロマンスは別冊付録


[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優イ・ジョンソクがロマンスとブロマンス(ブラザー+ロマンス)を結ぶケミストリーで「ロマンスは別冊付録」の人気を牽引している。
 
韓国にて16、17日に放送されたtvN土日ドラマ「ロマンスは別冊付録」では本格的な四角ロマンスが進展し始めた中、各人物との並外れた“ケミ力”を披露したイ・ジョンソクの輝かしい演技が目を引いた。
 
イ・ジョンソクが扮するチャ・ウンホは出版社の編集長として仕事とロマンスの中心にいるキャラクター。すべての登場人物の関係をつなぐキーマンらしく、ときめきと感動を自由自在に行き交うケミストリーが視聴者をとらえている。
 
同日、ボンチーム長(チョ・ハンチョル)とのエピソードではイ・ジョンソクの重厚な存在感が輝いた。冷徹な理性の中に隠されていた温かなリーダーシップが現れ、チャ・ウンホが最年少編集長になった背景に説得力を与えるだけでなく、先輩への尊敬と後輩への愛情が滲み出た2人の演技は感動のブロマンスを作り出した。
 
イ・ジョンソクのブロマンスはチ・ソジュン役のウィ・ハジュンとの呼吸でも披露された。冷たい理性を維持するウンホだが、ダニ(イ・ナヨン)に好意を寄せるソジュンにだけは幼稚で可愛い面を現す。ダニを間に挟んで緊張感を醸し出す2人の男が作る笑いのケミストリーはブロマンスファンを量産している。
 
イ・ジョンソクの“ケミ力”は自分自身との演技の呼吸でも視線を集めた。ソジュンへの嫉妬心を爆発させた後、自分自身と話し合うウンホの姿は視聴者の笑いを誘い出し、ドラマの楽しみを倍増させた。コミカルなシーンでも真価を発揮し、俳優として多彩な魅力を見せるイ・ジョンソクの底力が輝いた部分だった。
 
しかし、断然際立つのは20年もの想いを胸に抱いたダニとの切ないロマンスケミだ。「冷たいようでとても温かい」というダニの台詞のようにイ・ジョンソクは見守りながら待つ成熟した男性の愛を描きながら、ときめくケミストリーを作り出している。特に同日の放送を通じてダニがウンホの心に気付いただけに、これから繰り広げられる二人のロマンスは視聴者の好奇心を刺激している。今後、互いの愛を確認しながら見せてくれる彼らの甘いケミはドラマをさらに盛り上げる予定だ。
 
ドラマ関係者は「イ・ジョンソクが演じるチャ・ウンホはすべての人物たちの関係の中心でドラマの敍事を一つに結ぶキャラクター」とし、「人物別の様々なエピソードの中でウンホの異なる魅力が今後さらに披露される予定だ」と伝えた。
 
一方、「ロマンスは別冊付録」は出版社を背景に本を作る人々の物語を描き、一時は人気のコピーライターだったがキャリアが絶たれた女性カン・ダニ(イ・ナヨン)と“文学界のアイドル”スター作家のチャ・ウンホ(イ・ジョンソク)を中心に展開されるロマンティックコメディーだ。韓国にて毎週土・日曜午後9時より放送中。
 
 
写真提供: tvN「ロマンスは別冊付録」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 


 ドラマ「ロマンスは別冊付録」関連記事を読む


 イ・ジョンソク関連商品を購入する
 イ・ジョンソク関連記事を読む
 イ・ジョンソク関連コラムを読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.