[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

イ・ミンギ&パク・ソンウン、釜山で舞台挨拶とサイン会開催

2014/06/09 12:08  芸能


イ・ミンギとパク・ソンウンのアクションノワールで期待を集めている映画「皇帝のために」のパク・サンジュン監督と主演のイ・ミンギ、パク・ソンウンが7日、釜山での舞台挨拶とサイン会を開催、爆発的な反響を巻き起こした。

 

 
7日、CGV西面にておこなわれた舞台挨拶では、監督と俳優達が登場するやいなや大歓声が巻き起こり会場の雰囲気を熱くした。
パク・サンジュン監督は「一般の観客には初めて映画が公開される席だ。俳優とスタッフ達の情熱と汗で作られた作品だ。楽しんで観て欲しい」と挨拶を伝えた。
また、イ・ミンギは「ストレートですっきりする快感がある作品だ。映画が与える刺激的な面白さをそのまま感じてもらえたら嬉しい」と、パク・ソンウンは「映画の至るところで釜山の国際都市らしい新たな一面を見せようと努力した。釜山の市民の方達だからこそ釜山の新たな魅力を感じてもらいたい」と伝えた。
 
続いてロッテシネマ センタムシティとメガボックス 海雲台でおこなわれたサイン会では、イ・ミンギとパク・ソンウンに会う為に朝早くから多数の釜山の観客達が列をなした。
イ・ミンギとパク・ソンウンはサイン会の間ずっとファンと握手を交わすのは勿論のこと、観客のリクエストに応え終始笑顔を浮かべて手を振ったりして見せた。

 

 
また、この日の舞台挨拶とサイン会でのイ・ミンギとパク・ソンウンの愉快なビハインドカットが公開され注目を集めている。

 


「皇帝のために」は、金と野望、欲望が溢れる釜山最大のサラ金組織を舞台に、それぞれ違った皇帝を夢見る二人の男の物語を描いた作品で、6月12日に公開される。

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.