[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクFilm Concertグッズ第2弾 │  最注目俳優チャン・ギヨン初来日ファンミ │  話題の新鋭キム・ヨンデ │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

チュ・ジフン、ドラマ「アイテム」のヒットを祈願

2019/01/15 17:02  芸能

チュ・ジフン,アイテム


[韓国エンタメニュース]
 
 
2019年MBCの期待作であるドラマ「アイテム」の告祀(コサ)現場が公開された。
 
6日、京畿道・安城市に位置する「アイテム」のセットにて行われた告祀にはキム・ソンウク監督をはじめチュ・ジフン、チン・セヨン、キム・ガンウ、キム・ユリなど多くの出演者、スタッフが参加しドラマの成功を祈った。
 
まず、「撮影を進めて1カ月が過ぎた。皆が力を入れてくれたおかげで、ここまで来られたと思う」と切り出したキム・ソンウク監督。続いて「多くの方々がドラマを見てくださって、寒い天気でも苦労の甲斐を感じられる幸せなラストを飾ることができるよう頑張る」と固い覚悟を伝えて拍手喝采を受けた。
 
刑事部検事カン・ゴン役のチュ・ジフンは「現場の雰囲気が本当に活気に満ちていて現場に来るたびにエネルギーをもらえる。良い雰囲気を最後まで維持できるように頑張る」と話した。彼と検警ケミを繰り広げる突進型プロファイラー シン・ソヨン役のチン・セヨンは「多くの視聴者に愛されるドラマになるように本当に頑張ります。よろしくお願いします」と抱負を述べた。
 
ファウォングループ副会長兼ソシオパスの絶対悪チョ・セファンを演じるキム・ガンウは「最後の撮影まで怪我をせず健康に終えることが出来ればいい」と真心を伝え、ソウル中央地検刑事部検事のハン・ユナ役を務めるキム・ユリも「良い作品を作れるように最善を尽くす」と意気込んだ。
 
さらに同日、告祀に参加したすべての俳優と制作陣は作品へ愛情を込め、健康で楽しい現場ムードを作れますようにと念を押し、視聴率のヒットを祈った。「アイテム」関係者は「俳優と制作陣がそろって“アイテムファイティン”と叫び、お互いを励ます温かいムードが続いた」と、温かな現場であったことを明かした。
 
一方、「アイテム」は行き違う運命の2人の男女が特別な超能力を持った品物を取り巻く陰謀と秘密を暴いていくファンタジーブロックバスターで、同名のウェブコミックが原作だ。昨年、2PMテギョン主演ドラマ「君を守りたい~SAVE ME~」にてカルト宗教を素材に現実的でありながらも緊張感あふれる展開を描き、次期作を期待させたチョン・イド作家が脚本を担当、イ・ジヌク主演「グッバイ ミスターブラック」の共同演出、ユン・ヒョンミン主演の短編ドラマ「ハウスメイト」を通じて優れた演出を披露したキム・ソンウクプロデューサーとタッグを組む。現在韓国にて放送中のシン・ハギュン主演ドラマ「悪い刑事」の後続として2月より放送スタート予定。
 
 
写真提供: MBC
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI



 ドラマ「アイテム」関連記事を読む


 チュ・ジフン関連商品を購入する
 チュ・ジフン関連記事を読む
 チュ・ジフン関連コラムを読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.