[ 今注目のキーワード ]  KOREA GALA DINNER SHOW 2019 │  イ・ジョンソク主演「ロマンスは別冊付録」 │  キム・ヨンデ │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ   >  K-POP

BTSが4冠…日本で開催「2018MAMA」

2018/12/13 17:01  K-POP

防弾少年団


[韓国エンタメニュース]
 
 
「今年『MAMA』が10周年を迎えた。その中心にはいつもファンの皆さんがいた」
 
12日、埼玉・スーパーアリーナにて「2018MAMA FAN’S CHOICE in JAPAN」がパク・ボゴムのこのような挨拶とともに開幕し、同日披露されたパフォーマンスは多くのファンを魅了した。
 
同日、防弾少年団は4冠に輝いた。この日、最高の栄誉である大賞はファン投票で決まる「WORLDWIDE ICON OF THE YEAR」だった。防弾少年団は同賞をはじめ、「FAVORITE DANCE ARTIST」、「FAVORITE MUSIC VIDEO」、「WORLDWIDE FANS' CHOICE TOP10」に名前を連ねた。「わずか数年前まで小さな会社の歌手だった」という防弾少年団は「ウィンドウでアイコンを押せばプログラムが実行されるように原動力になるARMY(ファンクラブ)の皆さん」とし、感謝の気持ちを伝えた。
 
「FAVORITE VOCAL ARTIST」はMAMAMOO、「FAVORITE DANCE ARTIST FEMALE」はTWICEが受賞した。両グループ共に「WORLDWIDE FANS' CHOICE TOP10」まで獲得し、それぞれ2冠に輝いた。 MAMAMOOは「今年を幸せに終えることができそう」と感想を述べ、TWICEは「皆さんからいただく愛を当たり前だと考えず、大切に考ます」と誓った。
 
オープニングを飾ったのはカバーステージだった。Wanna Oneは2PMの「Heartbeat」、 Stray KidsはEXOの「Overdose」を再解釈したパフォーマンスを披露し、IZ*ONEは少女時代の「THE BOYS」を、TWICEは所属事務所の先輩miss Aの「Bad Girl, Good Girl」を準備した。また、コラボステージも目を引いた。MONSTA XジュホンとMAMAMOOはSOL(BIGBANG)の「EYES, NOSE, LIPS」、MONSTA XとGOT7はBIGBANGの「FANTASTIC BABY」、IZ*ONE、MONSTA X、TWICE、GOT7のメンバーはチョー・ヨンピルの「Bounce」の舞台を共に完成させた。
 

TWICE


WANNA ONE


IZ*ONE
 
 
様々なパフォーマンスは「MAMA」の強みだった。特にMAMAMOOは「星が輝く夜」を含め、メンバーのソロステージも披露した。ソラが高難度のポールダンスで舞台をスタートさせ、フィインとムンビョルがそれぞれソロ曲「EASY」と「SELFISH」でバトンを受け継いだ。ファサの「Don't Give It To Me」は絶頂だった。レッドの衣装でボディーラインを露わにした彼女は、余裕のある舞台マナーで客席を盛り上げた。
 
また、パク・ボゴムのしっかりとした進行能力も際立った。来年もMCとして活躍してほしいという要請に対し、「言葉は種になります(韓国語で言葉にすると現実になるという意のことわざ)。来年もご一緒できたら嬉しい」と話し、手でハートサインを作ってファンの心をつかんだ。さらにWanna Oneライ・グァンリンの衣装が破れる事故が発生した瞬間にも動揺することなく、毅然とした対応を見せた。KBS「ミュージックバンク」MCを務めた経験が輝いた瞬間だった。

 
SORA


ファサ


パク・ボゴム
 

この他にも「2018MAMA」にはドラマ「孤独のグルメ」松重裕をはじめ、チャン・ヒョク、チェ・ガンヒ、イ・ダヒ、ヤン・セジョン、チョン・ソミン、ハ・ソクジンら数々のスターが登場した。
 
一方、「MAMA」は今年で10回目を迎えた。前身は1999年「Mnet映像音楽大賞」で、2009年に「MAMA」という看板を新しく付け2010年にはマカオ、2011年にシンガポール、2012~2016年に香港など、アジアに領域を拡張した。昨年はベトナム、日本、香港の3地域で「MAMA WEEK」を開催、今年は韓国、日本、香港それぞれで授賞式が行われ、14日には香港・アジアワールドエキスポアリーナ(MC/ソン・ジュンギ)でラストを飾る予定だ。
 
 
以下、「2018MAMA」日本授賞式 受賞者は以下の通り
 
◆WORLDWIDE ICON OF THE YEAR:防弾少年団
◆WORLDWIDE FANS' CHOICE TOP10:TWICE、MONSTA X、NCT127、NU’EST W、Wanna One、BLACK PINK、GOT7、MAMAMOO、SEVENTEEN、防弾少年団
◆FAVORITE DANCE ARTIST JAPAN:超特急
◆FAVORITE MUSIC VIDEO:防弾少年団「IDOL」
◆FAVORITE VOCAL ARTIST:MAMAMOO
◆FAVORITE DANCE ARTIST MALE:防弾少年団
◆FAVORITE DANCE ARTIST FEMALE:TWICE
◆「KISS ME STYLE IN MUSIC」:MONSTA X
 
 
写真提供:Mnet
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 「MAMA」関連記事を読む

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.