[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

パク・ボゴム×ソン・ヘギョ「ボーイフレンド」、視聴者の心を刺激する5つのキーワード

2018/12/11 17:01  芸能

パク・ボゴム,ソン・ヘギョ,ボーイフレンド
パク・ボゴム,ソン・ヘギョ,ボーイフレンド


[韓国エンタメニュース]
 
 
tvNドラマ「ボーイフレンド」が正統派恋愛ドラマの底力を立証した。
 
tvN水木ドラマ「ボーイフレンド」は自身が選択した人生を歩んでこれなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で明るいマインドを持ったキム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然な出会いから始まる恋愛ドラマだ。同ドラマはお茶の間に恋愛感性を伝え、4話連続地上波を含む同時間帯視聴率1位を占めて水木ドラマの強者として君臨している。
 
そんな中、「ボーイフレンド」制作陣は視聴者の心を刺激する5つのキーワードを公開した。
 
 
#1、キューバ
最初のキーワードは“キューバ”だ。キューバは劇中にてスヒョンとジニョクが偶然出会った場所であり、ホテルの支店を出すために出張で訪れたスヒョンにとっては逸脱の一日、1年前から計画をし、お金を貯めて旅に出たジニョクにとっては夢のような一日が繰り広げられた場所だ。
 
キューバを訪れたスヒョンは、睡眠薬を飲んで眠ろうとしたが、マレコンビーチの夕陽が見てみたいという思いで一人旅に出た。タクシーの故障、ハンドバッグの盗難など紆余曲折の末、ビューポイントに着いたが、睡眠薬が利き、突然眠気に襲われてしまう。この時、絶壁の上で危うく揺れているスヒョンを見たジニョクは彼女をつかまえて守ったのだった。しばらくして目を覚ましたスヒョンは「お金ありますか?」とジニョクを呼び止め、そうして彼女の逸脱は始まった。 スヒョンはジニョクと一緒にビールを飲みながら夜景を楽しみ、裸足でキューバの夜を歩いたり、サルサ公演場に行ってダンスまでするなど、周りの視線を気にせず日常を楽しむ姿で見る者の視線を引いた。
 
このように、韓国で出会っていたならば発展することがなかったであろうスヒョンとジニョクが“キューバ”という見慣れぬ地で出会い、職業や地位などすべてのことを忘れて互いへ集中しながら夢のような一日を送る姿は視聴者をときめかせた。それだけでなく、ジニョクが息の詰まるような人生を生きてきたスヒョンに息をさせてくれる存在になることを予感させたのだった。
 
 
#2、公園
2番目のキーワードは公園だ。ジニョクにとって公園は幼い頃に親に怒られ隠れていた思い出の場であり、考えが煮詰まっている時や、気持ちの良い日に訪れる慰めと余裕の空間である反面、辛い人生を生きてきたスヒョンにとってそんな場所はない。
 
そんなジニョクの思い出がこもった空間にスヒョンが訪れたことで、スヒョンはジニョクにだんだん染まり始めた。ホテルの新入社員として再会したジニョクが気になったスヒョンは、彼の入社書類から公園を探し出し、ちょうど通りかかったジニョクと遭遇した。スヒョンはジニョクと一緒にキューバで撮った写真を見たり、UFOキャッチャーをするなど、彼と日常をともにする姿が目を引いた。
 
これは、自分の意志とは関係なく厳しい人生を送ってきたスヒョンが久しぶりに日常の楽しさを感じる出来事だったとともに、ジニョクがそのようなスヒョンの寂しさに気付くきっかけとなった。さらに、クールだったスヒョンの表情に笑みがこぼれる姿は華やかな人生よりも素朴で楽しい日常の大切さを悟らせ、共感を呼んだ。
 
 
#3、休憩所(韓国語で休憩所はサービスエリア、パーキングエリアの意)
3番目のキーワードは休憩所。休憩所はジニョクがスヒョンのために勇気を出すきっかけとなった場所だ。さらに、スヒョンとジニョクが日常的なものを一緒にすることで日常の楽しみを感じた空間でもある。
 
会社の飲み会の後、酔っ払ったジニョクは自分を乗せてくれたスヒョンの口にイカを入れるなど、酔った姿を見せ、翌日そんなジニョクをからかったスヒョンは「休憩所にラーメンを食べに行こう」と提案する。実際に休憩所でラーメンを楽しんだスヒョンとジニョクだったが、そんな2人の姿が写された写真とともに“チャ・スヒョン代表の休憩所デート”というスキャンダル記事が掲載されてしまう。スヒョンの人生を少しでも感じ取ったジニョクは自分の心配よりもスヒョンに対する心配にかられた姿で視聴者の関心を集めた。
 
 
#4、海辺
スヒョンは政治家の娘として息の詰まるような人生を生きてきた女性であり、ホテルの代表だ。一方、ジニョクはポジティブなマインドと自由な魂を持った素敵な男性だが、ホテルに入社したばかりの新入社員。そんなスヒョンが眠っているジニョクへ思いを語り、ジニョクもスヒョンに向かって大胆な告白をするなど、ロマンティックな雰囲気をいっそう活かした場所がまさに海辺だ。
 
束草でスヒョンと一日を過ごして家に帰ったジニョクがラジオを聞いていると、キューバでスヒョンと一緒に聴いた歌が流れた。スヒョンに会いたい気持ちに駆られたジニョクは急いで束草に戻り、スヒョンへ「会いたくて来ました」と思いをストレートに表現して見る者のときめきを誘発した。それ以来、自身の気持ちを確実なものにしたジニョクは、スヒョンと会うなと訪ねてきたスヒョンの秘書チャン・ミジン(クァク・ソンヨン)に向かって「いたずらみたいな好奇心ではありません。人が人の心に入るというのは、ほんの少しだけでも意味のあることだと思います」と堂々と自分の考えを表明したのだった。
 

#5、ドンファホテル
ドンファホテルはキューバで夢のような一日を過ごしたスヒョンとジニョクが再会した場所であり、ジニョクがスヒョンのために勇気を出し、視聴者に強烈な印象を与えた空間だ。
 
第4話の終盤、スヒョンはジニョクとのスキャンダル記事やホテルの匿名掲示板に掲載された書き込みが社内のゴシップになり、説明を求める職員らに取り囲まれた。このときジニョクは「代表!僕、お金があります。今日は僕がおごりますから僕とラーメンを食べに行きましょう」と、スキャンダルの主人公が自身であることを明らかにしたのに続き、温かい笑みを浮かべながら彼女を見つめた。このシーンはキャラクターたちの感情に焦点を合わせると同時に、権力や富などではなく平凡な日常と自由を追いかけるという質の違ったストーリーでこれからの展開に対する期待感を引き上げた。
 
 
一方、「ボーイフレンド」は韓国にて毎週水木曜夜9時30分より放送中。
 
 
写真提供:tvN「ボーイフレンド」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「ボーイフレンド」関連記事を読む



 パク・ボゴム関連商品を購入する
 パク・ボゴム関連記事を読む
 パク・ボゴム関連コラムを読む


 ソン・ヘギョ関連商品を購入する
 ソン・ヘギョ関連記事を読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.