[ 今注目のキーワード ]  韓国ドラマ視聴率ランキング │  イ・ジョンソク2019カレンダー(韓国版) │  ドラマ「スイッチ」OST │  BIGFLO │  JKS BEST Works │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

「ボーイフレンド」パク・ボゴム、ソン・ヘギョに想いを告白!

2018/12/06 14:01  芸能

パク・ボゴム,ソン・ヘギョ,ボーイフレンド


[韓国エンタメニュース]
 
 
「ボーイフレンド」パク・ボゴムがソン・ヘギョへの気持ちに気付いた。大胆に心を表現したパク・ボゴムと彼の本心に揺れ始めたソン・ヘギョの眼差しから感じられるロマンチックな雰囲気が視聴者の心を揺さぶった。
 
韓国にて放送された「ボーイフレンド」第3話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均9.3%、最高10.3%を記録し、3回連続地上波を含む全チャンネル中で1位となった。tvNターゲット(男女20代~40代)の視聴率も平均5.2%、最高6.0%を記録し、全チャンネル中で1位となり、視聴率と話題性で水木ドラマの強者であることを立証した。(有料プラットフォーム全国基準、ニールセンコリア提供)
 
5日に放送された「ボーイフレンド」第3話では、スキャンダル後、束草で再び出会うスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)の姿が描かれた。その中でも特にスヒョンへの想いを自覚し始めたジニョクの姿が注目を集めた。
 
スキャンダル後、スヒョンはジニョクに関する資料を取り出して彼を退社させろというキム会長(チャ・ファヨン)の一方的な通告にため息をついた。さらに、ジニョクをストーカーとして片付けることにしたという母親(ナム・ギエ)の言葉に大きな衝撃を受けたスヒョンはウソク(チャン・スンジョ)を訪ね、キム会長を止めてほしいと頼む。ジニョクもただスヒョンのことだけを心配した。記事の書き込みを見ながらスヒョンを心配してため息をついたり、出勤しながら代表室のある11階を眺め、応援する様子が目を引いた。
 
そんな中、ナム室長(コ・チャンソク)のはからいで再会したスヒョンとジニョク。束草で幸せな時間を過ごし、家に帰ってきたジニョクはスヒョンへの心を自覚し始めた。彼がラジオを聴いているとキューバでスヒョンと一緒に聴いた歌が流れた。リクエストを彼女が送ったことを直感したジニョクは友人に車を借りて束草に戻った。そして、スヒョンと再び向かい合った彼は「僕たちはどんな仲が合うんでしょうか。来る間ずっと考えてみました。なぜ駆けつけるのか」と切り出した後、「会いたくて来ました」とスヒョンへ本心を大胆に告白して視聴者の心を震わせた。二人の関係が今後どう変わっていくのか、注目が集まっている。
 
さらに、第3話の終盤ではスヒョンとジニョクのスキャンダル記事がキム会長の計画だったことが明らかになり、見る者に衝撃を与えた。キム会長はスヒョンをホテルの代表から引きずり降ろそうとすると同時に、ウソクと復縁させようとしたのだ。それと同時にウソクがスヒョンを慕っていることが明らかになり、この二人の存在がスヒョンとジニョクにどんな影響を及ぼすのか、それだけでなく、スヒョンとジニョクを微笑ましく見守る頼もしい存在ナム室長の活躍にも関心が高まる。
 
一方、tvN水木ドラマ「ボーイフレンド」は自身が選択した人生を歩んでこれなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で明るいマインドを持ったキム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然な出会いから始まる恋愛ドラマだ。第4話は韓国にて本日(6日)夜9時30分より放送予定。
 
 
写真提供:tvN「ボーイフレンド」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「ボーイフレンド」関連記事を読む



 パク・ボゴム関連商品を購入する
 パク・ボゴム関連記事を読む
 パク・ボゴム関連コラムを読む


 ソン・ヘギョ関連商品を購入する
 ソン・ヘギョ関連記事を読む
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.