[ 今注目のキーワード ]  韓国ドラマ視聴率ランキング │  イ・ジョンソク2019カレンダー(韓国版) │  ドラマ「スイッチ」OST │  BIGFLO │  JKS BEST Works │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

本日より放送スタート!イ・ミンギ主演「ビューティー・インサイド」、3つの見どころを紹介

2018/10/01 11:01  芸能

イ・ミンギ,ソ・ヒョンジン,ビューティー・インサイド


[韓国エンタメニュース]
 
 
「ビューティー・インサイド」が初放送を控え、3つの見どころを公開した。
 
本日(1日)より放送スタート予定のJTBC新月火ドラマ「ビューティー・インサイド」が原作のロマンチックな感性をそのまま生かし、愉快な笑いとときめきを加えたロマンチックコメディーとして生まれ変わる。温かい共感を誘うソン・ヒョンウク監督の指揮のもと、“ロコ(ロマンティックコメディー)レベルマックス”のソ・ヒョンジン、イ・ミンギ、イ・ダヒ、アン・ジェヒョンがキャスティングされ熱い関心が集まっている。そんな中、「ビューティー・インサイド」制作陣が直接選んだ見どころをまとめてみた。
 
 
◆“ロコレベルマックス”ソ・ヒョンジンXイ・ミンギXイ・ダヒXアン・ジェヒョン、特別な“胸きゅん”シナジー
“ロコクイーン”ソ・ヒョンジンと代替不可能な“ロコ職人”イ・ミンギの出会いは早くから視聴者の期待を高めている。一ヶ月に一週間、他人の顔で生きていくハン・セゲという風変りなキャラクターに共感を吹き込むソ・ヒョンジンと、シックながらも温かな魅力で女心を狙撃するイ・ミンギ。2人の俳優のユニークなシナジーがさらに期待を高める。また、完璧で高慢な女性カン・サラ役のイ・ダヒと純度200%ピュアな癒し系男子リュ・ウンホを演じるアン・ジェヒョンのカップルケミもドラマのときめきを高めてくれるだろう。演技からビジュアルまでこの上なく完璧な“ロコレベルマックス”ドリームチームが披露してくれる愉快で温かい魔法のようなロマンスに注目が集まっている。
 

◆原作との差別化!ロマンチックな感性はそのまま、愉快な笑いとときめきはアップグレード!
「ビューティー・インサイド」はすでに大衆によく知られた原作映画のリメイク作品。原作の温かくロマンチックな感性をそのまま引き継ぎながらもロマンチックコメディーの愉快な魅力を披露する予定だ。原作との最も大きな違いは、目が覚めると顔が変わる設定を女性主人公に変更したことだ。演出を担当したソン・ヒョンウク監督は「ハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)は一ヶ月に一回顔が変わっても、再び元の顔に戻り、彼女と恋を展開するソ・ドジェ(イ・ミンギ)は失顔症を患っている」とし、「原作と異なる二つの設定が風変りな面白さと感動を与えるだろう」と説明した。一定の周期で他人になってしまう魔法にかかった女性と、唯一彼女だけを見分けることができる失顔症の男性のロマンスはよりドラマチックなシナジー効果を発揮するだろう。

 
◆キム・ソンリョンからカン・ソラまで…歴代級特別出演軍団出撃
一ヶ月に一週間、他人の顔で生きていくハン・セゲの人生を多彩に描いてくれる強力な俳優たちの特別出演も逃すことのできないポイントの一つだ。老若男女を問わず、千、万の人生を生きるハン・セゲを演じる為、ドラマ「美男ですね」をはじめ数々のドラマ、映画に出演してきたベテラン女優キム・ソンリョンを皮切りに堅実な特別出演軍団が待っている。いつ、どこで、どんな顔で登場するか予測できないハン・セゲとソ・ドジェの興味津々なケミ、そこに特別出演の俳優陣たちが相まって「ビューティー・インサイド」のさらなる見どころを作ってくれるだろう。

 
一方、「ビューティー・インサイド」は韓国にて本日(1日)夜9時30分より放送スタート予定。
 
 
写真提供:STUDIO&NEW、YongFilm.inc
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


ドラマ「ビューティー・インサイド」関連ニュースはこちら


イ・ミンギ関連ニュースはこちら

イ・ミンギ関連商品はこちら


ソ・ヒョンジン関連ニュースはこちら

ソ・ヒョンジン関連商品はこちら

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.