[ 今注目のキーワード ]  ヨ・ジング ファンミーティング │  KOREA GALA DINNER SHOW 2019 │  イ・ジョンソク主演「ロマンスは別冊付録」 │  キム・ヨンデ │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

チャン・グンソク×ミナ×イ・フィジェ、”2016SBS演技大賞”MCに確定!

2016/12/15 13:06  芸能

チャン・グンソク,ミナ,イ・ヒジェ,


[韓国エンタメニュース]


俳優チャン・グンソク、Girl's Dayミナが“2016 SBS演技大賞”のMCに確定した。 チャン・グンソクとミナは、昨年のSBS演技大賞に続き司会を務めるイ・フィジェと共に2016年大晦日のフィナーレを飾る。

チャン・グンソクは、中国、日本などで多くの人気を得ているだけでなく、最近マカオ国際映画祭の広報大使として招待され、名実共にアジアプリンスとして活躍している。 2016年は歴史ドラマ「テバク」でペク・テギル役を演じ、美少年のイメージから脱皮し、強烈なカリスマを感じさせる演技でも成功し、高い評価を受けている。
 
そしてミナは今年の夏好評だったドラマ「美女コンシム」で愛らしいコンシムのキャラクターを完璧に演じた。 特に、初のタイトルロールを担当する彼女は、ドラマの中でごく自然な“就職活動中の女の子”を演じ、注目を浴びた。
 
今回の演技大賞で2人の進行に期待が集まる理由は、演技はもちろんMCの経歴まで華麗で豊富なためだ。チャン・グンソクは以前から多様なプログラムでMCとして活躍していることは勿論、今年の初めに放送され大人気を得たサバイバル・プログラム「プロデュース101」での、ウィットの利いた進行も好評だった。
 
ミナは、SBS「人気歌謡」のMCなどで魅力を発揮してきたことが評価された。 2人は、ベテラン司会者のイ・フィジェと共に、新鮮な演技大賞の演出を期待されている。
 
一方、2016年のSBSドラマは、独特な素材と新たな試み、視聴率と話題性という二兎を得る、“ドラマ王国”というタイトルを得ている。現在も月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」、水木ドラマ「青い海の伝説」そして週末ドラマ「我がカプスニ」は全て10時の時間帯での視聴率1位を獲得している。
 
SBS演技大賞の関係者は「今年のSBS演技大賞は、チャン・グンソクさんとミナさん、そしてイ・フィジェさんの3人のMCの進行は勿論、見どころが多様で、楽しい授賞式になるので期待して欲しい」と語った。
 
2016 SBS演技大賞は12月31日土曜日の夜、ソウル・上岩洞SBSプリズムタワーにて行われる。


写真提供:SBS



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


チャン・グンソク関連商品はこちら

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.