フリーワード検索

おすすめタグ

2021.03.30 17:00

ソ・イングク×パク・ボヨン主演『滅亡』、切なさ溢れるポスター公開!

ソ・イングク、パク・ボヨン、滅亡

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN新月火ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』(以下:滅亡)のティーザーポスター2種が公開された。

 

『滅亡』は消えるすべての理由になる存在“滅亡”と、消えないために命を懸けた契約を結んだ人間“ドンギョン”の致命的な100日限定ファンタジーロマンスだ。

 

劇中パク・ボヨンは平凡な人生に入り込んだ思いがけない運命に自分の命と愛を懸けることにした人間タク・ドンギョン役を、ソ・イングクは激しい運命に割り込んできた思いがけない人生に自分の憐憫と愛を捧げるようになった特別な存在、滅亡役を演じる。

 

公開されたポスターには、お互いを抱きしめているパク・ボヨンとソ・イングクの姿が盛り込まれており、視線を奪う。パク・ボヨンはソ・イングクの胸に寄りかかっているが、そんな彼女の眼差しには様々な感情が入り混じっているようで好奇心を刺激する。ソ・イングクは目を閉じて、パク・ボヨンを大事に抱きしめた手で切ないときめきを伝える。

 

また別のポスターの2人は、お互いを見つめている姿が目を引く。特にパク・ボヨンの危うい眼差しとソ・イングクのしっかりとした眼差しが交差し、ハラハラするような緊張感とときめきを与える。同時に2人の間に流れる静寂感が世の中が止まったような錯覚を呼び起こす。

 

“滅亡を祈ったら、愛が来た”というキャッチコピーが劇中、運命のように始まるパク・ボヨンとソ・イングクのロマンスを期待させる。さらに白い三日月と星が彩る空の色合いがおぼろげで切ない雰囲気を醸し出し、見る者を魅了する。

 

ソ・イングク、パク・ボヨン、滅亡

 

一方新ドラマ『滅亡』は、韓国にて現在放送中のドラマ『ナビレラ』の後続作として5月より放送スタート予定だ。

 

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


ソ・イングク翻訳付き!
GQ KOREA 4月号を購入する

 


ソ・イングク翻訳付き!
ELLE 4月号を購入する

 


【韓国ドラマピックアップ】
「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」あらすじやキャラクター詳細を見る

 

ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」関連記事を読む
ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」関連商品を見る

 

ソ・イングク関連記事を読む
ソ・イングク関連商品を見る

 

パク・ボヨン関連記事を読む
パク・ボヨン関連商品を見る