フリーワード検索

おすすめタグ

2016.04.11 05:00

JYJ ジェジュン、ホログラムコンサートのソウル公演が大盛況のうちに終了

 

 

© C-JeS Entertainment

 

90分間のホログラムはジェジュンの音楽で染まっていた。完璧なテクノロジーとジェジュンのメッセージ。ファンはまるで実際の彼に会っているように最後まで熱狂した。

C-JeSエンターテインメントは、「9日にソウルのYES24・ライブホールで開かれたジェジュンのホログラムコンサート『2016 KIM JAE JOONG 2nd ALBUM HOLOGRAM REAL LIVE CONCERT in SEOUL』が、ファンのみなさんの歓呼の中、盛況のうちに終了した」と伝えた。

 

 

© C-JeS Entertainment

 

この日の公演で、ジェジュンは入隊を控えてファンのために準備していた2ndアルバム「NO.X」(2月発売)の全曲をライブで披露した。音響、バンド、照明、ステージ効果など、すべてが実際の公演と同様に構築され、リアルなジェジュンのホログラムは、ファンに大きな感動を与えた。

グレー色のジャケットを着て登場したジェジュンは、『One Kiss』でオープニングを飾った。ジェジュンはいつもと変わらない余裕のなる姿と、ステージでもっとも輝くカリスマ性を放った。ファンが熱い歓声で答える中、ジェジュンが「NO.X」の収録曲『それ知ってる?』を歌うと、会場の雰囲気はさらに盛り上がった。

 

オープニングを終えたジェジュンは、入隊前に収録しておいたメッセージであいさつを伝えた。「本当にお久しぶりですね。不思議でしょう?こうしてステージであいさつができて嬉しいです」と感想を伝えつつ、「みなさんはどのように過ごしていますか。僕は規則的な生活を送っています」とセンスのあるジョークで笑いを誘った。

続いて披露する楽曲は、ジェジュンがファンへの思いを書いた『また会うけど、また会うだろうけど』のステージ。演奏が始まると場内には静寂が流れ、「みなさんのことを思いながら書いた曲です。直接聴かせてあげたかった」と伝えるジェジュンのコメントに涙をこぼすファンもいた。

 

 

© C-JeS Entertainment

 

いよいよジェジュンのロックステージが始まり、場内の雰囲気も一気に盛り上がった。『Good Luck』『Good Morning Night』『MINE』などのステージが相次いで披露され、ファンの熱気は最高潮に達し、最後の曲は2ndアルバムのタイトル曲『Love you more』を熱唱。ファンの声は一つになって「キム・ジェジュン!」「アンコール!」を叫び、ジェジュンはアンコールステージを最後に公演を大盛況で締めくくった。

 

 

© C-JeS Entertainment

 

 

 

© C-JeS Entertainment

 

関係者は、「韓国で初めて披露されたホログラムコンサートだけに、ファンの反応は非常に熱かったし、アーティストがファンのために準備した真心が光を発する瞬間だった」とし「殆ど新曲だったが、ファンのみなさんは全ての楽曲を一緒に歌い、熱狂的に歓呼するなど、まるで実際のコンサートを彷彿させた。アーティストの不在の中でも、ファンと特別な出会いを持った事例として、他のアーティストにも模範になれる公演だった」と説明した。

 

公演が終わり、ファンらは入隊以来1年ぶりに会ったジェジュンのことを語り合いながら嬉しい表情を浮かべつつ、「最高の公演だったよ」「早く会いたいね」とジェジュンへのメッセージを伝えた。

ジェジュンは現在、陸軍55師団の軍楽隊所属の上兵として兵役を務めている。

THE FACT JAPAN

 

ジェジュン関連商品はこちら