[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年2月1週目]

2019/02/04 12:29  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/2/1~2/3
1位 極限職業
2位 ペンバン
3位 劇場版ハローカボット:オムパロス島の秘密
4位 ヒックとドラゴン3
5位 言葉集め


「ペンバン」
ペンバン


1位は先週に引き続き「極限職業」がランクイン。
台詞の魔法使いと呼ばれているイ・ビョンホン監督の最新作である「極限職業」。独特の台詞回しと演出で大きな笑いを生み出すことを得意としているだけに、その面白さが口コミで広がりヒット。公開3週目で観客動員720万人を越える大ヒットとなっている。

2位にはコン・ヒョジン&リュ・ジュンヨル&チョ・ジョンソク主演「ペンバン」がランクイン。
「ペンバン」は、制御不能なスピード狂の事業者を追うひき逃げ担当チーム”ペンバン”の奮闘を描いた犯罪アクション映画。ひき逃げだけを取り扱う警察内組織であるひき逃げ専門班”ペンバン”という斬新な素材と、コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソクという人気俳優3人の競演が話題を呼んでいる。
特にコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクはドラマ「嫉妬の化身」以来の共演となり、前作では恋人同志を演じた二人が今回は事件を追う刑事と容疑者に扮しているのも注目だ。


「嫉妬の化身」
嫉妬の化身


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.