[ 今注目のキーワード ]  パク・ソジュン主演「梨泰院クラス」 │  キム・ナムギル×ハ・ジョンウ │  パラサイト 半地下の家族 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

チ・チャンウク、入隊前最後の日本コンサートを開催!

2017/03/03 16:41  イベントレポ

チ・チャンウク、入隊前最後の日本コンサートを開催!
「心はいつも皆さんの隣にいます!」

 
チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub
 

[韓国エンタメコラム]


開演時間になり客席の照明が落とされると、ステージ上に今回のコンサートのリハーサルの様子が映し出される。2017年最初に会う日本のファンのことを考えドキドキしながら準備したということが伝わってきて期待が高まる。映像が終わるとチ・チャンウクが登場し奇皇后のOST『蝶々に』でスタート。少し緊張しているような面持ちだったが、1番を歌い終え間奏では客席へ手を振り笑顔を見せた。
 
「僕はチ・チャンウクです!」と日本語で自己紹介。2曲目の『Xing Qing』では、手を左右に振るチ・チャンウクと、それに合わせてペンライトを振るファンがシンクロし早くも息ぴったり。「今この瞬間に一番会いたい人を思い浮かべて聞くといいと思います」と次に歌う曲を紹介すると、客席からは「チャンくん~」という声が多くあがり、照れくさそうに「ありがとうございます」と答え『会いたい』を熱唱した。
 
「(コンサートのタイトルである)愛の歌といえば告白ソングが欠かせませんよね。誰かに告白するとしたらどんな曲を歌うか考えました。タイトルからして甘い告白ソングです」と前置きし、『君という贅沢』『とても可愛い』の2曲を歌い、甘い空気に包まれた。最後には客席へ降りていきファンへ一輪のバラを手渡し、そのかっこよすぎる姿に、受け取ったファンだけではなく会場中のファンから歓声があがった。そして「次は日本語の曲を歌います。間違えないか心配です」と少し弱気な姿を見せつつも『Rainy Blue』を歌い聴く人の心を掴むと、続いて『空をかける』ではアップテンポな曲調で盛り上がりファンたちもスタンドアップ!歌いながらチ・チャンウクが客席へ降りてきてファンたちと触れ合い、会場の熱気は一気にヒートアップ!!「思っていたよりも客席が広くて驚きましたが、みなさんと近くで顔を合わせるのは良いですね」と楽しそうに語った。

 
チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub


チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub


近況としては、昨年から出演していたミュージカル「あの日々」が少し前に無事に千秋楽を迎えたそう。また先日韓国で公開された初主演映画「捏造された都市」も好調だといい、ミュージカルの劇中で歌っていた「愛したけれど」でミュージカルの世界観を思わすような熱唱を見せた。
 
ここで「みなさんとより近くで会うために」とイベントのコーナーへ。5つのお題に合ったファンを探し出すというミッションが与えられたチ・チャンウクは「僕が直接探しに行きます」と再び客席に降りる。MCから「自信はありますか?」と聞かれると「チャシン(自信)ありまーす」と韓国語と日本語が混ざった意気込みを語り笑いを誘った。各お題に当てはまる人に挙手を求めると、お客さんのほぼ全員が手を上げてしまうという状況の中(笑)、独自のセンスでファンをチョイス。

【チャンウクと同い年の人】というお題で選ばれたのは、どう見てもマダムだったが「活力に溢れ爽やかな印象だったので」と選んだ理由を説明。いざ答え合わせでMCが実際の年齢を聞こうとすると、ギリギリのところでチ・チャンウクがマイクをさえぎり無理やりミッション成功に。女性に対するマナーとミッションを成功させたい茶目っ気が混ざった行動にファンたちはキュンキュン。

また【チャンウクに腕相撲で勝てる人】で選ばれたのは小学生くらいの女の子。勝敗は見えていると思われたが、勝者はまさかの女の子(笑)「最初は負けそうだったけど、後から本気出したら勝てた」という可愛すぎる女の子のコメントにこの日一番の笑顔を見せたチ・チャンウク。そして飛び跳ねて勝利を喜ぶ女の子と一緒になって飛び跳ねるチ・チャンウクの優しさと無邪気さが同居した姿にこちらも顔が綻んだ。


チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub


チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub

 
衣装チェンジをし『瞳を閉じて』でコンサートの後半戦がスタート。『私は蝶々』では客席総立ちで手拍子も起こり会場中が一体感に包まれ、続いて「一番盛り上がる曲です」と言って始まった『Kissing you』ではダンサーも登場しラストスパート。愛する人に歌ってあげたい曲として「君がいない」(ちなみに、いつか愛する人にイ・ジョクの「愛」というアルバムの曲を全て歌ってあげたいというロマンがあるそう)、最後はヒーラーのOST「守ってあげる」で本編の幕を閉じた。
 
アンコールで再びステージに登場すると、この日のために準備してきた手紙を日本語で朗読。ドラマ「THE K2~キミだけを守りたい~」のDVD発売イベントのために4月に来日することが決まり、それが入隊前の最後の来日になるとのこと。本人の口から軍隊という言葉が出て、ファンたちはいよいよかという気持ちが抑えきれない様子だが、「僕たちまた会えますからあまり寂しがらずに、盛り上がって最後の曲を一緒に歌っていただけたら嬉しいです、愛しています」と『LA・LA・LA LOVE SONG』で楽しい雰囲気の中3時間にも及んだコンサートが終演。何度も客席に降りていきファンと触れ合ったり、「君におくる愛の歌」というタイトル通り、歌でファンへの愛を表現してくれた、素敵なコンサートだった。



チ・チャンウク
© JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub




JCW 3rd Concert 君におくる愛の歌
2017年2月17日(金) @東京国際フォーラム ホールA
-------------------------
01.蝶々に
02.Xing Qing
03.会いたい
04.TSUNAMI
05.Bye Bye Bye
06.君という贅沢
07.とても可愛い
08.Rainy Blue
09.空をかける
10.愛したけれど
11.Rain
12.I LOVE YOU
13.瞳を閉じて
14.子供のように
15.私は蝶々
16.Kissing you
17.君がいない
18.守ってあげる
アンコール
19.LA・LA・LA LOVE SONG
-------------------------
 
■チ・チャンウク来日コンサート「JCW 3rd Concert 君におくる愛の歌」放送決定!
コンサートの模様を、4月「衛星劇場」でテレビ初放送。
放送局:衛星劇場
放送予定:2017年4月
 
■チ・チャンウク主演ドラマ「THE K2~キミだけを守りたい~」
DVD-BOX発売&購入者イベント開催決定!
 【購入者イベント参加券付DVD-BOX】ファンクラブ限定発売。
詳しくは⇒ チ・チャンウク ジャパンオフィシャルファンクラブ www.jichangwook.jp
 
 
チ・チャンウク関連ニュースはこちら


チ・チャンウク関連商品はこちら



 
 


 

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.