[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年10月3週目]

2019/10/21 11:49  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/10/18~10/20
1位 ジョーカー
2位 マレフィセント2
3位 最も普通の恋愛
4位 二回しましょうか
5位 パーフェクトマン


「最も普通の恋愛」
最も普通の恋愛


3位にランクインしたのはコン・ヒョジン&キム・レウォン主演「最も普通の恋愛」。
「最も普通の恋愛」は、元カノに傷つけられたジェフン(キム・レウォン)と元彼から裏切られたソニョン(コン・ヒョジン)、今別れたばかりの二人の男女の率直でストレートなリアルロマンスを描いた作品。
2003年のドラマ「雪だるま」以降約16年ぶりの共演となるコン・ヒョジンとキム・レウォン。アラフォーになった二人が描くリアルな恋愛模様に人気が集まっている。


「最も普通の恋愛」メイン予告編(日本語字幕付き)




「二回しましょうか」
二回しましょうか


4位にランクインしたのはクォン・サンウイ・ジョンヒョンイ・ジョンヒョク主演「二回しましょうか」。
「二回しましょうか」は、離婚の後にユニークな妻ソニョン(イ・ジョンヒョン)から解放されたヒョヌ(クォン・サンウ)の前に、昔の友達サンチョル(イ・ジョンヒョク)を連れて再びソニョンが現れることで繰り広げられるストーリーを描いたロマコメ。
クォン・サンウとイ・ジョンヒョクが2004年の映画「マルチュク青春通り」以降約15年ぶりに共演し、当時の名シーンを本作で再現したことでも話題となった。


「二回しましょうか」メイン予告編(日本語字幕付き)




過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.