[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年3月5週目]

2019/04/01 11:56  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/3/29~3/31
1位 
2位 Us
3位 キャプテンマーブル
4位 ダンボ
5位 いたずらなKiss


「金」
金、リュ・ジュンヨル、リュ・ジュニョル


先週に引き続きリュ・ジュンヨルユ・ジテチョ・ウジン主演「金」が1位を守る形に。
金持ちになりたかった”新米株式ブローカー”のイルヒョン(リュ・ジュンヨル)が、ベールに包まれた作戦設計者である”番号表”(ユ・ジテ)に出会い、途方もない巨額を賭けた作戦に巻き込まれ繰り広げられるストーリーを描いた「金」。公開10日で観客動員200万人を越えるヒットとなっている。


「サンキス・ファミリー」
Sunkist Family


一方ランク外の6位にパク・ヒスン主演「サンキス・ファミリー」がランクイン。
「サンキス・ファミリー」は、父親のキレイな女友達の登場による母親の誤解から始まり、消えてしまった家族の平和を取り戻すために末娘(ジネ)が繰り広げる怪しくも愉快な作戦を描いたコメディ作品だ。
派手なキャスティングではないものの、実力派俳優であるパク・ヒスン、チン・ギョン、また元SISTARのボラなどが主演。こういった類の作品は口コミで人気が広がる可能性を秘めており、今後どれだけ観客動員を伸ばすことが出来るのか注目だ。




過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>


 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.