[ 今注目のキーワード ]  カン・ダニエルカムバック! │  韓国ミュージカル │  “ウガウガ会”とは? │  パラサイト 半地下の家族 │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年2月3週目]

2019/02/18 12:07  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/2/15~2/17
1位 極限職業
2位 証人
3位 アリ―タ:バトル・エンジェル
4位 ハッピー・デス・デイ・トゥーユー
5位 奇妙な家族


「証人」
証人


1位には「極限職業」がランクイン。公開4週目に入っても1位をキープし続けており、観客動員1400万人の大ヒットとなっている。
2位にはチョン・ウソン&キム・ヒャンギ主演「証人」がランクイン。「証人」は、有力な殺人容疑者の無罪を照明せねばならない弁護士スンホ(チョン・ウソン)が、事件現場の唯一の目撃者である自閉症の少女ジウ(キム・ヒャンギ)に出会い繰り広げらえる物語を描いたヒューマンドラマだ。


「奇妙な家族」
奇妙な家族


チョン・ジェヨン&キム・ナムギルら主演「奇妙な家族」が5位にランクイン。
「奇妙な家族」は、静かだった町を揺るがすゾンビと一風変わった家族の、想像を超えるストーリーを描いたコメディゾンビ映画。チョン・ジェヨンキム・ナムギル、オム・ジウォン、イ・スギョンなど、韓国映画界を代表する俳優が揃う注目作だが、5位と少々厳しめのスタートとなった。



過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>


 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.