[ 今注目のキーワード ]  ヨ・ジング ファンミーティング │  KOREA GALA DINNER SHOW 2019 │  イ・ジョンソク主演「ロマンスは別冊付録」 │  キム・ヨンデ │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年1月1週目]

2019/01/07 14:27  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/1/4~1/6
1位 シュガー・ラッシュ:オンライン
2位 アクアマン
3位 PMC:ザ・バンカー
4位 ボヘミアン・ラプソディー
5位 バンブルビー


「PMC:ザ・バンカー」
PMC:ザ・バンカー


1位には日本でもヒット中のディズニー・アニメーション・スタジオの最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」が圧倒的な人気で1位にランクイン。

また3位にはハ・ジョンウ&イ・ソンギュン主演の「PMC:ザ・バンカー」が唯一の韓国作品とてランクイン。「PMC:ザ・バンカー」は、グローバル軍事企業(PMC)のキャプテンのアハブ(ハ・ジョンウ)が、CIAからの巨額のプロジェクトを依頼を受け秘密のバンカーに投入され、作品のキーを握ったドクターであるユン・ジウィ(イ・ソンギュン)と一緒に繰り広げるリアルタイムサバイバルアクション映画。
ハ・ジョンウとイ・ソンギュンという2019年の幕開けにふさわしい豪華なキャスティングも話題を集めていた本作。彼らのアクション演技にも注目だ。

4位には日本でも大ヒット中の「ボヘミアン・ラプソディー」がランクイン。公開2か月が経った今でも根強い人気を見せており、観客動員960万人を突破。観客動員1000万人も夢ではないだろう。


「ボヘミアン・ラプソディー」
ボヘミアン・ラプソディー



過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.