[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクFilm Concertグッズ第2弾 │  最注目俳優チャン・ギヨン初来日ファンミ │  話題の新鋭キム・ヨンデ │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2018年10月2週目]

2018/10/15 11:32  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2018/10/8~10/14
1位 暗数殺人
2位 ヴェノム
3位 ミス・ペク
4位 アリー/スター誕生
5位 安市城


「暗数殺人」
暗数殺人


キム・ユンソク&チュ・ジフン主演「暗数殺人」が先週の2位からランクアップして1位に。
刑務所で7件の追加殺人を自白する殺人犯(チュ・ジフン)と、自白を信じて事件を追う刑事(キム・ユンソク)を描いた本作。殺人をテーマにしているものの、残虐な殺人シーンやアクションなどはほぼ登場せず、主演二人と脇を固める俳優たちの名演と脚本力が話題を呼び、口コミで徐々に動員数を増やしている。


「ミス・ペク」
ミス・ベク


3位にはハン・ジミン主演の「ミス・ペク」がランクイン。
「ミス・ペク」は、自分自身を守ろうとして前科者になった女(ハン・ジミン)が、世の中から追い込まれた自分に似ている子供(キム・シア)と出会い、その子を守るために残酷な世の中に立ち向かっていくドラマを描いた作品だ。



過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.