[ 今注目のキーワード ]  韓国ドラマ視聴率ランキング │  イ・ジョンソク2019カレンダー(韓国版) │  ドラマ「スイッチ」OST │  BIGFLO │  JKS BEST Works │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国ドラマ、今年上半期のキーワードは“リメイク”?

2018/01/12 13:04  ホットイシュー

アンニョンハセヨ! KOARIです。
2018年も早くも10日以上が過ぎてしまいました😨!!!
 
そろそろお正月休みボケから抜け出さないと~~と気合いを入れ直している今日この頃です^^;
 
 
さてさて、毎年韓国ではドラマの流行というものがあります。

最近で言うと、2015年には「キルミー・ヒールミー」に代表される“多重人格”もの、2016年には「シグナル」に代表される“タイムスリップ”もの、2017年にはコン・ユ主演「トッケビ」から始まった“神”ものなどなど…。
 
今年2018年は一体どんなジャンルがヒットするのかな?と今から期待をしているのですが、2018年上半期に放送予定のラインナップを見ていて気付いたことが!
 
それは、“海外ドラマのリメイクものが多い”ということ!
 
ということで少し見ていきましょう~~ 
 
一作目はこちら!
 
 
1. 「MOTHER」
MOTHER
 
1月24日放送開始予定、イ・ボヨン主演のtvN「MOTHER」です。
2015年にチソンとの間に待望の女児が誕生し私生活でも母となったイ・ボヨンが、主演を務めます。
 
 
こちらは2010年に日本で放送された松雪泰子&芦田愛菜主演「Mother」をリメイクした作品。
日本でも大ヒットした本作ですが、韓国でも根強いファンをつかんでいました。
MOTHER


今までも「花より男子」や「のだめカンタービレ」など青春ドラマから、「白い巨頭」や「女王の教室」、「家政婦のミタ」など様々なジャンルの日本ドラマが韓国でもリメイクされてきましたが、今回の「MOTHER」は一体どんな作品となるのか、期待です!
 
「花より男子」
花より男子


 「明日もカンタービレ」
明日もカンタービレ



イ・ボヨン
イ・ボヨン関連商品はこちら





2. 「偉大な誘惑者」
3月よりMBCで放送スタートが予定されている「偉大な誘惑者」。こちらは1782年にフランスのラクロによって書かれた小説「危険な関係」がモチーフになっています。

男女二人が仕掛ける恋愛ゲームを描いたこの作品。 今までに幾度となく様々な国でドラマや映画化されてきた名作である「危険な関係」ですが、韓国でも今まで二度リメイク作品が映画化されています。


一作目は2003年に公開されたペ・ヨンジュン主演の
「スキャンダル」
スキャンダル

こちらは舞台を李氏朝鮮後期に移しており、原作の貴族社会が両班社会に置き換えられました。
 


二作目は2012年に公開された韓中合作のチャン・ドンゴン&チャン・ツィー&セシリア・チャン主演
「危険な関係」
危険な関係

こちらは舞台が1930年代の上海に置き換えられており、中国の華麗な世界を垣間見ることの出来るものとなています。
また、日本でも2017年に玉木宏&鈴木京香主演で舞台化され話題になったのも記憶に新しいところ。
 

そんな「危険な関係」が、ついに韓国でドラマ化!


主演は昨年あたりからジワジワと人気を集めている新鋭ウ・ドファン
ウ・ドファン


そして、相手役には昨年「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で演技デビューを果たしたRed Velvetのジョイ
ジョイ



特に、ウ・ドファンは昨年映画「マスター」や「仁川上陸作戦」、ドラマ「助けて」「マッド・ドッグ」など話題作に立て続けに出演し、今年最も期待される俳優の一人なだけに、要注目です!
 
 
 
 
 
3. 「スーツ」
 現在もアメリカで放送中の同名人気ドラマのリメイクとなる「スーツ」。

チャン・ドンゴン&パク・ヒョンシク主演で4月よりKBSにて放送が決定しました。
スーツ


原作はカリスマ敏腕弁護士と後輩新人弁護士がタッグを組み数々の訴訟に挑んでいくストーリーなのですが、
今回のリメイク作品でもセクシーな敏腕弁護士チェ・ギョンソ役をチャン・ドンゴンが、そしてひょんなことから弁護士の道に進むことになた新人コ・ヨンウ役をパク・ヒョンシクが演じます。



世界中にファンを持つ人気アメリカドラマ「スーツ」。
スーツ

アメリカ版で新人弁護士役を務めるパトリック・J・アダムスが、同じ役を演じるパク・ヒョンシクにSNSで「パク・ヒョンシクが最善を尽くすことを願う」としながら「ネクタイは薄いものを着用し、グラミーを楽しめるだけ楽しんでほしい。そして、ヘアスタイルは伸ばしすぎないように。そうすれば慌ただしいことは避けることが出来るだろう」とアドバイスを残したことも大きな話題となりました^^
 


パク・ヒョンシク関連コラムはこちら

花郎
パク・ヒョンシク主演!
「花郎<オリジナル・サウンドトラック>」の詳細はこちら


 


 

今までも数々のリメイクドラマが放送されてきた韓国。
リメイク作品というのは、話題性も高くその分成功する可能性も高い反面、期待ほどの高い評価を得ることが出来ずに終了した作品が多いのも事実。
 
 
果たして今回ご紹介した三作品はどのような結果を残すのでしょうか?
 

今から期待していきましょう~^^
 
 

おススメドラマ&映画
KOARIスタッフおすすめ!
おススメドラマ&映画特集コラムはこちらから!




 
 
 
 
 

 
 
 
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.