[ 今注目のキーワード ]  パク・ソジュン │  イ・ジョンソク ファンミーティング │  JKS THE CRISHOW ROCKUMENTARY │  コン・ユ │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

ソ・ヒョンジン&ヤン・セジョン主演 「愛の温度」

2017/10/13 15:16  ピックアップ

[韓国エンタメコラム]


KOARI Drama Pick Up


「愛の温度(사랑의 온도)」
愛の温度



<<「愛の温度」あらすじ/企画意図>>
 
#難しい時代になった。この時代にどんなストーリーを描くべきだろうか
ヒョンスは脚本家になるという夢を持った。
その夢のために後先考えず仕事を辞めた。
 
ジョンソンは料理人になりたかった。母が作ってくれた豆もやしスープに慰められた幼少時代があった。
その時の母の思いを覚えている。
 
二人は夢を叶える前に出会い、夢を叶えた後に再び出会った。
二人はお互いを愛しており、お互いがお互いを愛していることを知っている。
しかし、愛していない。愛しているが、愛していない。
二人は。不思議だがそうなのだ。
 
彼らには障害がある。
ヒョンスには、6歳年下の男と恋愛することが社会的に見れば良くないという社会的な障害が。
ジョンソンには、幸せにしてあげられない恋愛はしないという心理的な障害が。
二人は障害とは関係なしに恋に落ちた。

どんな時代であれ、僕たちは愛し合っている。だから愛を語るのだ。この時代に。
 
 
#愛の温度
料理は温度が重要だ。スープ料理が最も美味しいのは、熱い時で60~70度。冷たい時で12~5度ほどだ。
それぞれの料理によって最適な温度というものがある。
愛にも最適な温度がある。
重要なのは、男女二人が同じ温度でいなければならないということだ。
ヒョンスとジョンソンは、タイミングが違った。お互いが相手に愛を感じるタイミングが。
もう少し早く、あるいはもう少し遅く。
ヒョンスとジョンソンがお互いの愛を探していくその過程は
今この瞬間逃してはならないものは何なのか、
今この瞬間何をしたいのか、という疑問を投げかける。
今この瞬間が過ぎてしまえば、あなたはそれを一生手に入れることができないかもしれない。
 
**

「愛の温度」は、愛を感じるタイミングを逃した女ヒョンスとジョンソンが、出会いと別れ、そして再会を繰り返しながら愛の“最適”な温度を見つけていくラブロマンスドラマ。


「愛の温度」
放送開始:2017年9月18日(月)~
SBS 月火午後10時~
公式HP:http://programs.sbs.co.kr/drama/lovetemperature/




<<「愛の温度」登場人物紹介>>

イ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン) 29歳→34歳

愛の温度

“考えて考えて、そしてまた考える。そして愛を逃したの”
 
現実的で実利的。判断力に優れ、こうと決めたら直進。考えを分析して整理するのが好き。ヒョンスにとって愛とは理性であって落ちるものではない。自身の意思で選択するものだと思ってきた。
 
29歳のヒョンスは、まだ夢を叶えていない脚本家志望生だった。もうすぐ30歳。ということは、もう若くはない。青春が終わる前、最後のあがきをしている時にヒョンスはジョンソンに出会った。”男の子”だと思っていた。よく知らない6歳年下の23歳の“男の子”だった男を愛することになるとは夢にも思わなかった。好きになってしまった。よく知らない男を。愛していると悟った瞬間、ジョンソンはすでにヒョンスの元から去っていた。
 
ジョンソンと再会し、心の奥底にしまっていた気持ちが爆発した。そして、ジョンソンとの別れにまつわる秘密を明らかにしながら、ヒョンスとジョンソンの愛は新たな局面を迎えた。ヒョンスはこの愛を成就させる事が出来るのだろうか。それとも一度タイミングを逃した罪で、これからも逃すことになるのだろうか。
 

また、オ・ヘヨン
ソ・ヒョンジンの大ブレイク作品!
「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」DVD-BOX





オン・ジョンソン(ヤン・セジョン) 23歳→28歳
愛の温度

“食事に順位を付けるのは面白くない。誰にとっても食事とは絶対的なものだから”
 
善と線。善を追及しているが、線ははっきりしている。誰かに支配されることを嫌い、誰かを支配することも嫌いう。彼の厨房には階級がない。幼い頃、サッカーの練習を終えて家に帰ると母が作ってくれていた分厚いとんかつを今でも覚えている。それこそが“幸せ”だと。だから料理を始めたのかもしれない。幸せになるために。幸せを与えるために。
 
ジョンソンにとって愛は、胸がトキめく感情の頂点だ。フランスから韓国に一時帰国中、ヒョンスと出会った。よく知らないけれど愛せずにはいられない魅力的なこの女性に。
 
ジョンソンは、ヒョンスと自分は見えない糸でつながっていると感じた。いつかヒョンスもこの見えない糸に気づいてくれるだろうと信じていた。しかし、こうやってまたヒョンスに会うとは。5年という月日が経っても、ヒョンスはやはりヒョンスだ。今でも彼女は愛らしい。
 

サイムダン
イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演
「師任堂(サイムダン)、色の日記」原作小説





パク・ジョンウ(キム・ジェウク) 34歳→39歳

愛の温度

“人生は闘争と獲得。例外はない”
 

ブランドコレクター。それは人間にも適応される。頭もよく体力もある。判断力に優れており、引き際を心得ている。
 
ジョンソンが好きだ。自分が探し出した宝石だ。ソレマウルのとあるレストランでジョンソンの料理を食べ、これはいけると確信した。
 
ジョンウは一度こうだと決めたら逃さない。愛も例外ではない。後輩からヒョンスを紹介され、彼女の明るさに惹かれた。そして知った。ヒョンスがずっと愛していた人がジョンソンだという事実を。
 
人生で魅惑的な人間を今まで二人見た。その二人を両方とも自分のものにしたい。しかしどちらか一人を選ばなければならないとすれば…
 

キム・ジェウク
キム・ジェウクBAND Walrus関連商品はこちら


 


チ・ホンア(チョ・ボア) 23歳→28歳

チョ・ボア

“世界は私のために存在している。人々は私のために存在する小さなものたちよ”
 
持って生まれたものは多い。持って生まれたものはすでに手に入れているので、何が大事なのかがわからない。だから幼い頃からの自分の輝きが落ちていく様に耐える事が出来ない。外見だけを見ていると常に堂々と、そして傲慢なように見えるのだが。
 
自分よりも年上で魅力もないヒョンスをジョンソンが好きだということが理解できない。侮辱さえ感じた。ジョンソンは自分のことが好きだと思っていた。私を愛していると思っていた。なのにヒョンスオンニですって?!
 
文章を書く才能はヒョンスよりも無いけれど、ジョンソンだけは奪われたくないという覚悟を持っている。人間がすべてを持つことが不可能なのならば、二つのうちの一つは私のものだから。
 

 


 

現在韓国で好評放送中のドラマ「愛の温度」。
「ゴハン行こうよ2」「また、オ・ヘヨン」「浪漫ドクターキム・サブ」などのヒット作に立て続けに出演し、一気にトップ女優の仲間入りをしたソ・ヒョンジン飾らない等身大の姿が同世代の女性たちを始め老若男女から高い人気を集めている彼女ですが、今回は年下男性との正統派ラブストーリーに挑戦します。

また、共演のヤン・セジョンは、現在じわじわと人気を集めている25歳の若手俳優。
ソ・ヒョンジンとは「浪漫ドクターキム・サブ」ですでに共演をしており、今回で二回目となります。
またその後イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演「師任堂(サイムダン)、色の日記」にも出演。
今回、満を持しての主演となります!
 
そんな二人の間に入ってくる大人の男に久々の地上波ドラマ出演となったキム・ジェウク!
最近は映画での活躍が目立っていた彼ですが、今年1月に放送されたOCN「ボイス」でサイコパス殺人鬼を演じ、
怖すぎるその演技と美しすぎるビジュアルで、色んな意味で韓国中を震わせました…!
そんな彼がまたステキな大人の男になってドラマカムバック!ということで期待しないわけにはいきません!!
 
韓国ではすでに放送から1か月が経っていますが、
すでにこの二人、別れたりくっついたりしてます笑


愛の温度

 
“恋愛にも温度があり、二人が同じ温度になってこそうまくいく”とはよく言ったもので(座布団10枚並みの名言)、
リアルでありながらも年下男と年上男の間で揺れ動くソ・ヒョンジンに自分を重ね合わせ、
”私ならどうするだろうか…”と真剣に考える(韓国ドラマあるある)こと間違いなし…!


日本放送はまだ決まっていませんが、今から要注目です~♪
 
 

「愛の温度」関連ニュースはこちら


ソ・ヒョンジン関連ニュースはこちら

キム・ジェウク関連ニュースはこちら 

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.