[ 今注目のキーワード ]  パク・ソジュン主演「梨泰院クラス」 │  キム・ナムギル×ハ・ジョンウ │  パラサイト 半地下の家族 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

コアリスタッフのおすすめ韓国映画2017~キム・ナムギル主演「パンドラ」編~

2017/09/13 18:06  ピックアップ

おすすめ映画



アンニョンハセヨ~!
9月も中旬となり、そろそろ秋の香りがあちらこちらに見え隠れし始めたソウル^^
韓国は気候的にも秋がベストシーズン!ということもあり、お出かけ日和なお天気が続いているのですが、
そんな韓国で!今最もホットな俳優をご存知でしょうか??



それは


キム・ナムギル
キム・ナムギル



現在、ケーブル局tvNで好評放送中の「名不虚伝」ではコミカルとシリアスが
絶妙に行きかう演技を見せたかと思えば…


名不虚伝
(「名不虚伝」ポスター)



一方では現在公開中の映画「殺人者の記憶法」で、
見る者を一瞬で凍り付かせるような演技でスクリーンを訪れる観客を魅力し続けている彼。


殺人者の記憶法、キム・ナムギル
「殺人者の記憶法」スチールカット


そんな今最も韓国でホットな俳キム・ナムギル主演、韓国だけではなく世界に問題提起をしたことでも
大きな話題となった本作を今日はご紹介!!!



それはこちら…!






「パンドラ / 판도라」
パンドラ
→「パンドラ」DVD[韓国版]の詳細はこちら


【韓国公開】2016.12.07
【日本公開】未定


【ストーリー】
原子力発電所の職員 ジェヒョク(キム・ナムギル)は田舎暮らしの生活にうんざりしながらも、家族や恋人、発電所の仲間と平穏な日々を過ごしている。
そんなジェヒョクの住む街に過去最大規模の地震が発生。
この地震により老朽化していた原子力発電所の爆発が発生し、放射能流出という恐れていた事故が現実となる。
前代未聞の状況の中で十分な対策も立てることもできず、国民達がパニックに陥ることを防ぐ為に事実を隠ぺいしようとする政府。
そんな中、2次爆発という最悪の事態を防ぐ為に立ち上がったジェヒョクら原子力発電所職員達の命をかけた死闘が始まる。
 

【出演】
キム・ナムギル、チョン・ジニョン、キム・ヨンエ、ムン・ジョンヒ、キム・ジュヒョン、キム・ミョンミン 他


【おすすめポイント】
何といっても、フィクションをノンフィクションに見せてしまう演技力を持った俳優達が勢ぞろいしたという点でしょう!!

主人公ジェヒョクを演じるキム・ナムギルをはじめとし、原発所長役のチョン・ジニョン、ジェヒョクの母役のキム・ヨンエ、原発の職員達、特別出演ではあるものの大統領役のキム・ミョンミンといい、それぞれが持ったキャラクターを見事に演じているので見ごたえがあります。


キム・ナムギル、パンドラ
→→キム・ナムギル関連商品はこちら




キム・ナムギル、パンドラ
キム・ナムギル、キム・ヨンエ



キム・ミョンミン、パンドラ
キム・ミョンミン

キム・ミョンミン、六龍が飛ぶ
→キム・ミョンミン出演、ユ・アイン主演の大ヒットドラマ!
「六龍が飛ぶ」DVD-BOXはこちら




また、個人的には映画「パイレーツ」やドラマ「未生」等でいつも味のある演技を見せているベテラン俳優 イ・ギョンヨン演じる総理のやることがもうブラック過ぎて!
ご覧いただくと「こういう腹黒い大統領側近、絶対おるおる!」と共感されるはず…(笑)。


イ・ギョンヨン
イ・ギョンヨン

パイレーツ
→キム・ナムギル主演!
大ヒット映画「パイレーツ」Blu-rayはこちら




ブロックバスターや災難系のジャンルはややもすると現実感が薄れてしまうのですが、このような演技派俳優達によってまるでドキュメントを見ているようなリアル感を作り上げたといっても過言ではないはず。
 

現実感といえば、もともと大地震が起こることはほぼ無かった韓国ですが、昨年秋に慶州(キョンジュ)で震度5.8の地震が発生して以来、地震に対する国民の不安感が高まっていた中での公開となった為、韓国の人達にとっても映画の中の出来事でははなく「現実の世界で起こり得る事故」というリアリティのある作品となりました。(監督いわく「この映画の制作を考えた時点ではまさか実際に韓国で大地震が起こるとは想像もしていなかった。わかっていたら制作していなかっただろう」とのこと)


パンドラ


パンドラ


また、この映画が公開された当時、朴槿恵(パク・クネ)大統領の不祥事が明らかになり韓国国民の政府に対する不信感が最高潮となっていただけに「実際にこのような非常事態になっても政府の対応は映画と同じだろう」という意味でもリアル感のある作品だともいえます^^;
 

パンドラ



と、まぁ難しいことを書いてしまいましたが、そういったこと関係なしに「家族への愛」「大切な人を守るということ」…といった様々なことを考えさせられるヒューマン映画でもあります。
地震や原発事故という、私達日本人にとっては辛い記憶を思い出させる内容だけに日本での公開はまだ決定していないのではないかと思いますが、だからこそ日本の皆さんにも是非とも観ていただきたい作品です。
 
 
​(文:コムドリ)



パンドラ
「パンドラ」DVD[韓国版]はこちら




映画「パンドラ」関連ニュースはこちら
 




 


 

さて、次はどのスタッフがどんなおすすめ韓国映画を紹介してくれるのでしょうか???
お楽しみに~♪


おすすめ映画ドラマ
コアリスタッフおすすめ!
韓国映画&ドラマ特集一覧はこちら♪

 


 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.