[ 今注目のキーワード ]  韓国ドラマ視聴率ランキング │  最注目俳優チャン・ギヨン初来日ファンミ │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │  話題の新鋭キム・ヨンデ │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

コアリスタッフおすすめ!!韓国ドラマ特集♪

2017/02/21 16:32  ピックアップ




アンニョンハセヨ~!まだまだ寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
な~~がかった冬もそろそろ終わりを迎え、楽しい春がやってきますね!そんなウキウキする季節を前に!
韓国ドラマで胸をキュンキュンさせてみるのはいかがでしょうか???(え、無理やり過ぎないか?笑)
 
もうすぐ春とは言っても・・・ねぇ・・・まだ外は寒いですし・・ねぇ・・・(え?w)
 
 
と言うことで、シリーズ化しております“コアリスタッフのおすすめ!韓国ドラマ特集”、早速行ってみましょう~!
 
(過去のコアリスタッフのおすすめ特集はこちら)
 
 



恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
치즈인더트랩

チーズ・イン・ザ・トラップ
 
【韓国放送】 tvN 全16話 2016.1.4~2016.3.1
 
【ストーリー・あらすじ】
アルバイトをしながら大学に通うマジメな女の子ホン・ソル(キム・ゴウン)は、ある日偶然、皆に慕われる完璧な先輩ユ・ジョン(パク・ヘジン)の冷徹な本性に気づいてしまう。その日を境にユ・ジョンから嫌がらせを受けるようになったソルはついに休学を決意するが、その矢先、思いがけず授業料免除の知らせが届く。休学をやめたソルの前に現れたのは、以前とは別人のように優しくなったユ・ジョンだった。ことあるごとに自分を助けてくれるユ・ジョンを怪しみながらも、次第に彼のことが気になり始めるソル。そんな中、ユ・ジョンと深い因縁のある幼なじみペク・イノ(ソ・ガンジュン)が現れ、ソルに急接近!ミステリアスな三角関係の行方は…!?
 
【出演】
パク・ヘジン、キム・ゴウン、ソ・ガンジュン、イ・ソンギョン、ナム・ジュヒョク 他
 
【おススメポイント】
韓国で大人気の同名ウェブ漫画が原作の本作。ユ・ジョンよりもイノが目立ちがちな後半の展開はどうやら原作とは異なるようで、原作者や原作ファンから不満が出るなどちょっとした騒ぎもありました。しかし原作を読んでいないわたしは、いちドラマとしてとても楽しめました~!

パク・ヘジン演じる完璧なスペックを持ちながらもミステリアスなユ・ジョン先輩と、ソ・ガンジュン演じるやんちゃでピュアなイノ、敵対する全く違うタイプの2人の間で、ソルと共に気持ちが揺れ動くこと間違いなし(笑)
このドラマを見てソ・ガンジュンにハマる人が続出した中、わたしのハートを掴んだのは・・・ナム・ジュヒョクです!!ソルの親友ボラを思い続けるかわいい後輩ウンテク役を好演し、わたしの中で勝手に胸キュン大賞を授与しました。特に告白シーンは最高です!!!


ナム・ジュヒョク
(ナム・ジュヒョク)


またキム・ゴウン演じるヒロイン、ホン・ソルのカジュアルながらもかわいいキャンパスファッションも話題となりました。ごく普通の大学生役ということもあり、わたしたち一般人(←言い方)でも取り入れやすいので、とっても参考になります~!
 
そして映画化されることも決まっていますね。ユ・ジョン役はドラマに引き続きパク・ヘジンとのことですが、その他キャストは一新されるということでそちらも気になります。
(スタッフ momo)



「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」関連商品はこちら



ソ・ガンジュン関連商品

ナム・ジュヒョク関連商品

ナム・ジュヒョク関連ニュース

キム・ゴウン関連商品


 



W-君と僕の世界-
더블유


W
 
【韓国放送】MBC 全16話 2016.7.20~2016.9.14
 
【ストーリー・あらすじ】
好奇心旺盛な研修医のヨンジュには、カン・チョルという主人公が人気のウェブ漫画「W」を連載中の父親がいる。ある日、教授に「W」の結末を聞いてきてほしいと言われ、父の部屋を訪れたヨンジュだったが、父の助手からカン・チョルはもうすぐ死ぬと知らされる。彼の大ファンだったヨンジュは衝撃を受けるが、突然カン・チョルの手に引かれ、ウェブ漫画の世界に吸い込まれてしまい…。
ナイン ~9回の時間旅行~』『イニョン王妃の男』を手がけた脚本家ソン・ジェジョンと、『彼女はキレイだった』のチョン・デユン監督による、現実とバーチャルリアリティの中で繰り広げられるハイクオリティかつスリリングなドラマ。(出処:衛星劇場「W-二つの世界(原題)」HP)
 
【出演】
イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ、キム・ウィソン、イ・テファン(5urprise)ほか
 
【おススメポイント】
イ・ジョンソク、約2年ぶりのドラマ復帰であり、ファンが待ちに待った2016年最大の注目作「W-二つの世界-」!
“イ・ジョンソクが漫画の中の主人公を演じる…?へ???”と、最初はこう思った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?例に漏れず私も「へ?このドラマって一体どんなドラマなんだろう??」と、“???”だらけのまま見始めました。
 
そしたら…あれよあれよと言う間にハマるハマる!!!!笑
 
漫画の主人公カン・チョル役を演じたイ・ジョンソクは、どこからどう見ても漫画から飛び出してきたステキな王子様にしか見えません…@@
 
そんな“王子様カン・チョル”に目が♥になりつつも、このドラマの注目ポイントは何と言ってもそのスピーディーな展開!漫画の主人公と現実世界の女性が恋に落ちて…と言う甘~いストーリの裏にはハラハラドキドキ、そして時にはめっちゃ恐怖!!!!!なシーンが続出。漫画を創り出したのは人間ですが、その漫画の力に引っ張られて人間が操られてしまう、と言うなんとも恐ろしすぎる展開に、毎週テレビにかじりついていたことが思い出されます…。
 
合間合間にはきちんと甘~いストーリーも挟みつつ、時にスリリングなサスペンス、そしてピンチを乗り切ろうとするカン・チョル様の素敵っぷり。これはもう見るしかないでしょう!!!

イ・ジョンソク

ああ、書いていてまた見たくなってきました…私もまた見直さなければ…!!!(笑)
(スタッフ mari)


W,君と僕の世界,
DVD・Blu-rayなど! 
「W -君と僕の世界-」関連商品はこちら



イ・ジョンソク関連商品

イ・ジョンソク関連ニュース

イ・ジョンソク関連コラム


 



雲が描いた月明かり
구르미 그린 달빛

雲が描いた月明り
 
【韓国放送】KBS2TV(全18話) 2016.8.22~2016.10.18
 
【ストーリー・あらすじ】
19世紀の朝鮮。幼い頃から男装して生きて来たラオン(キム・ユジョン)は、サムノムという男性名で「女性の気持ちなら何でもおまかせ」の恋愛カウンセラーや恋文の代筆をしている。
ある日「自分の代わりに意中の女性と会って来て欲しい」という依頼を受けて約束の場所に向かったラオンだが、そこに現れたのはその女性の兄で皇太子のヨン(パク・ボゴム)だった。
慌てたラオンはヨンが皇太子だとは知らず、ヨンを落とし穴にはめて逃げてしまう。
後日、借金返済の為に内侍の試験を受けたラオンは、男装のままで内官として宮中での生活を始めるが、ここで再びヨンと再会する。ヨンと顔を合わせまいと逃げるラオンだが、ヨンはそんなラオンにいたずらばかりする。
最初はぶつかり合っていた二人だが、徐々に心が通い始め、禁断(?)の恋に落ちる。
 
【出演】
パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、クァク・ドンヨン、チェ・スビン 他
 
【おススメポイント】
まずは、今一番ノリにノってる人気俳優 パク・ボゴムの初主演ドラマという点でもイチオシのこのドラマ♪
そして“ツンデレ皇太子と男装のヒロイン”という設定を聞いたただけでも胸キュン要素満載って感じしますよね。
時代モノはこれが初挑戦となったパク・ボゴムでしたが、美しい韓服に身を包んだ麗しくもツンデレな魅力いっぱい皇太子への変身に大成功!
 “불허한다, 내 사람이다(許さぬ、私のものだ)”というヨンのセリフは流行語にもなる程に女性のハートを撃ち抜きました。

一方、そんなセリフをヨンから言われるヒロイン ラオンを演じたのは「トンイ」や「太陽を抱く月」等の時代モノのドラマで子役として人気を集めていたキム・ユジョン。
このドラマで子役から大人役に転身したのですが、男装の内官(どこからどう見ても女の子なんですけどね)サムノムのお茶目なキャラクターをうまく演じつつ、ピンチのヨンを救う為に危険を顧みず女性の踊り子になって踊るシーンでは女性が見てもドキッとしてしまうような妖艶な美しさも。
そして、そんなサムノムが最初から女性だと気づき、陰でそっと助けてくれるユンソン(B1A4 ジニョン)や、ヨンの親友であり一番の臣下であるビョンヨン(クァク・ドンヨン)といったサブ男の活躍も見逃せません。


雲が描いた月明り

そうそう、それと忘れてはならないのがOST!
“OSTの女王”GUMMYの「雲を描いた月明かり」や、こちらもヒットドラマOSTに欠かせない存在のソン・シギョンの「優しく、安らかに」といった名曲がドラマの雰囲気を盛り上げてくれます。
そしてそして!パク・ボゴム本人も「僕の人」で歌手顔負けの歌唱力を披露
ステキなビジュアルを見て楽しい、ステキな歌声を聴いて楽しいドラマです♪
(スタッフ コムドリ)


雲が描いた月明り
韓国版OSTほか、「雲が描いた月明り」関連商品はこちら




パク・ボゴム関連ニュース

パク・ボゴム関連コラム

パク・ボゴム関連商品


 



リメンバー~記憶の彼方へ~
리멤버 – 아들의 전쟁


リメンバー
 
【韓国放送】SBS 全20話 2015.12.9~2016.2.18
 
【ストーリー・あらすじ】
幼い頃に母と兄を事故で亡くし、父ジェヒョクと慎ましく暮らすジヌ。ある日、彼は女子大生イナからスリと間違われ警察に突き出されるが、天才的記憶力を発揮して無実を証明。これが2人の運命的な出会いとなる。そんな中、ジェヒョクは顔見知りの女性の遺体を発見するが、認知症で記憶が曖昧なことから被疑者として逮捕されてしまう。実際に殺人を犯したのは、傍若無人の振る舞いを続ける財閥御曹司のギュマンだった。父の濡れ衣を晴らしたいジヌはヤクザ出身の弁護士ドンホに依頼するも裏切られ、自ら弁護士を目指す。イナは、そんなジヌの心の支えになろうとするが…。(出処:「リメンバー~記憶の彼方に~」公式サイト http://kandera.jp/sp/remember/ )
 
【出演】
ユ・スンホ、パク・ミニョン、ナムグン・ミン、パク・ソンウンほか
 
【おススメポイント】
ユ・スンホ、除隊後の復帰作となった本ドラマ。とある財閥の息子に濡れ衣を着せられた父の復讐をすべく立ち上がると言う、ジャンルとしてはいわゆる韓国ドラマにありがちな“復讐劇”と言えます。しかし、その復讐劇をただの陳腐な作品にとどまらせなかったのは、俳優たちの確かな演技力と力強い脚本・演出力だと言えるでしょう。
父の復讐のために弁護士になる熱き若者ジヌ役にユ・スンホ、当初は権力にひれ伏しれ彼を裏切ったものの、その後陰から見守り続ける元ヤクザ弁護士にパク・ソンウン、そしてジヌの父親を冤罪に仕立て上げた財閥の息子ナム・ギュマン役にナムグン・ミン。“え、これって映画?!”と思うほど、これほどまでに俳優たちの競演が光るドラマは最近なかったと断言できます。
 
その中でも、最悪最強最低スレギ(スレギは韓国語で“ゴミ”…苦笑)な財閥の息子役を演じたナムグン・ミンのスレギっぷりは最高!!
以前にパク・ユチョン主演「匂いを見る少女」でも悪役を演じたナムグン・ミンでしたが、本作「リメンバー」では悪人ぶりがかなりバージョンアップ。


ナムグン・ミン
(ナムグン・ミン)


ドラマ終了後もしばらく彼の顔を見るとぞわっとしてしまうくらい、トラウマレベルのスレギ役を見事に演じ切りました。(ちなみに彼は現在KBSで放送中のドラマ「キム課長」に主演。こちらではスカッとするコメディをとってもステキに演じております)
ユ・スンホと一緒に煮えたぎる復讐心を胸に、毎回息を吞みながらドラマを鑑賞しておりました。
 
また、そんな緊張感あふれる中でふわりとした良いスパイスになっているのがパク・ミニョン。ジヌ(ユ・スンホ)の姿を見て検事になることを決めた熱血さを持つ彼女ですが、ユ・スンホとのラブラインがこれまたキュン!!!!(しかも、めっちゃピュアなロマンスってところもこれまた胸キュン!!!)
 
常に眉間にしわが寄っているユ・スンホが、パク・ミニョンの前ではふわっと柔らかな表情を見せるんです…!これがもう…ね…。見てると…ね…(何が?笑)
 
とにかく、まだご覧になっていない方にはぜひともおススメしたい作品なのでした!
(スタッフ mari)


ユ・スンホ関連商品

ナム・グンミン関連商品


 


テバク~運命の瞬間(とき)
대박

テバク
 
【韓国放送】 SBS 全24話 2016.3.28~2016.6.14
 
【ストーリー・あらすじ】
1693年、賭博好きの夫により貧しい生活を強いられていたボクスン(ユン・ジンソ)は、イ・インジャ(チョン・グァンリョル)の策略で第19代王、粛宗(チェ・ミンス)の側室となり男児を出産。しかし月足らずで生まれたその子は、王の子ではないのではと疑われる。ボクスンはわが子を元夫マングム(イ・ムンシク)に託し、子は亡くなったと偽る。マングムに育てられた子はケットン(のちのテギル/チャン・グンソク)と名付けられ、博徒になっていた。一方、ボクスンの第2子、延礽君(ヨニングン/ヨ・ジング)は、酒や賭け事に溺れる毎日を送っていた。生きることを許されないテギルと、王になれない延礽君、2人の王子が出会い国と命、そして愛を賭けた世紀の“勝負”が始まる!
 
【出演】
チャン・グンソク、ヨ・ジング、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、イム・ジヨン、ユン・ジンソ 他
 
【おススメポイント】
おススメポイント、それはもうなんと言ってもチャン・グンソクの熱演です!!!この『テバク』で2016年SBS演技大賞の最優秀演技賞を受賞した我らがグンちゃん!!!本格的なアクションは初めてでしたが、ワイヤーアクションや剣術も見事にこなし、時には泥にまみれ、本物のヘビに食らいつくという役者魂!!(拍手) 文字通り体を張って波乱万丈なテギルの人生を演じたことで、『俳優チャン・グンソク』の存在感を改めて世に知らしめ、その作りこまれたキャラクターと演技力、集中力は視聴者から高評価を受けました!

そしてグンちゃんと共に熱演を繰り広げドラマを盛り上げたヨ・ジングも、SBS演技大賞で優秀演技賞を受賞しました~!ジング君もまた、ストーリーの展開に合わせて成長していく姿を見事に演じました。特に目力がすごい!!グンちゃんと共にベストカップル賞にもノミネート(笑)されるほどの熱い兄弟愛にも注目です!

テバク


またチョン・グァンリョル、チェ・ミンスなどベテラン実力派俳優たちの熱演も、視聴者を物語に引き込む大きな要因となっており、とにかく男性俳優陣の演技力が絶賛された『テバク』、ぜひチェックしてみてください!!!
(スタッフ momo)


テバク
「テバク~運命の瞬間(とき)~」DVD&Blu-rayほか関連商品はこちら



チャン・グンソク関連商品

チャン・グンソク関連ニュース

ヨ・ジング関連商品

ヨ・ジング関連ニュース




おすすめ映画ドラマ
コアリスタッフおすすめ!
韓国映画&ドラマ特集一覧はこちら♪

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.