[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

2016年にブレイクするのは誰?ライジングスターをいち早くチェック!

2016/01/22 12:04  ピックアップ

アンニョンハセヨ!mariです^^



2015年も多くのスターを生み出した韓国芸能界。
今年2016年は一体どんなスターが誕生するのか今から楽しみなところですが、
早速KOARIスタッフ的“2016年のライジングスター”を(私的見解で)ご紹介させて頂きます^^
 
 



 
まずはこの人から!


 
リュ・ジュニョル

 
1986年9月25日生まれ
ソウル出身
183cm/70kg
 
先日超超大ヒットのうちに終了したドラマ「応答せよ1988」に出演していたリュ・ジュニョル。
まさしく現在韓国では飛ぶ鳥を落とす勢いで超絶人気急上昇中ですw。(私もひそかにチェック中・・・笑)


「応答せよ1988」


1986年生まれで今年30歳を迎える彼は、2015年に公開された映画ピョン・ヨハン主演の「ソーシャルフォビア」で少し遅めのデビューとなりました。
その後すぐにtvNの大人気シリーズの「応答せよ1988」にキャスティングされ、無愛想ながらも一途に主人公を想うその姿に韓国女子たちはノックアウト!



(こちら放送後大きな話題となった”胸キュン”シーン笑)



(ちょっとこわいwでもキュンキュンしますw)



ドラマではヘリ(Girl's Day)をめぐってパク・ボゴムと微妙な三角関係を繰り広げました。



決して“端正な顔立ち”とは言えない彼なのですが、味のある個性的なビジュアルに一度ハマってしまったら抜け出せない中毒性のある魅力の持ち主です(笑)

そんな彼ですが、今年はEXOスホらと共演している映画「グローリーデイズ」が今年3月に公開を控えており、またチョ・インソン&チョン・ウソン主演の映画「The King」にキャスティングされるなど、今後も要注目です!



(「グローリーデイ」スチールカット)


 





続いてはこの人!

 
 
 
ユン・ギュンサン

 
1987年3月31日生まれ
187cm/75kg
 
名前だけ聞くと「ん?誰?」となるかもしれませんが、顔を見たら「あ!知ってる!」という方もい多いはず!
私はといえば 「あ、『ピノキオ』のお兄ちゃんだ!」という反応でした(笑)


↓これですね


 
1987年生まれで今年29歳のユ・ギュンサン。
デビューは2012年のイ・ミンホ主演ドラマ「信義」でした。(彼も少し遅めのデビューですね^^)
その後イ・ジョンソク主演の映画「君に泳げ!」、ドラマ「ピノキオ」などに出演。イ・ジョンソクとは親交が深いことでも有名です^^

そして彼の魅力は187cmという高い背!
イ・ジョンソクと並んでも全くひけを取らないそのスタイルに目を奪われた方も多いのではないでしょうか^^?

そんな彼は現在SBSの時代劇「六龍が飛ぶ!」に出演中。


(「六龍が飛ぶ!」ポスター)


ドラマで共演中のピョン・ヨハン&ユ・アインと^^
豪華ショット!!


(ユン・ギュンサンInstagram)


ドッカーーン!という大ブレイク作はないものの、着実にフィルモグラフィーを重ねていきながら徐々に人気を上げているというところでしょうか。今後も期待の俳優さんです^^


 




最後はこの人!
 
 
イ・ドンフィ



1985年生まれのイ・ドンフィ。
このイ・ドンフィも一番最初に紹介したリュ・ジュニョルと同様「応答せよ1988」に出演し大ブレイクした一人。



(一番左がイ・ドンフィ、右から二番目がリュ・ジュニョル)


2014年に映画「南へ走れ」でデビューした後、映画「監視者たち」「ファッション王」「タチャ2」やドラマ「朝鮮ガンマン」「離婚弁護士は恋愛中」など数々の映画やドラマに出演してきたイ・ドンフィ。

その中でも彼が注目を集めたのは昨年公開されたハン・ヒョジュ主演の「ビューティーインサイド」ではないでしょうか?

(「ビューティーインサイド」ポスター)


毎日起きる度に姿が変わるという主人公の唯一の親友役として出演したイ・ドンフィ。
少しシリアスになりがちなストーリーの中でウィットに富んだ良いキャラを見せてくれました^^
(この作品で私も見事に彼にハマってしまいました笑)





(「ビューティーインサイド」スチールカット)



「タチャ2」で共演したBIGBANGのT.O.Pとも仲が良いそう^^


(T.O.P Instagram)


そんな彼ですが、今年に入ってモデルのチョン・ホヨンとの熱愛が発覚し、さらりと認めるなど、公私共に絶好調!

イ・ドンフィに関しては、いわゆる”顔がイケメン枠”というよりも”雰囲気イケメン枠(またの名を”味のある俳優枠”)”にカテゴライズされており、今まで演じてきたキャラクターの影響もありこの熱愛は全国民に祝福された報道となりました。(そんな中でも、私を始めとして地味にショックを受けていた人は多かったはず…!涙)
 
 
 

 
さて、さくっとご紹介してまいりましたが、
この三人の共通点は。。。もうみなさんおわかりだとおもいます!
 
それは…
 
遅咲き(遅めのデビュー)ということ!

先ほどもちらっと触れましたが、今年は30代の俳優が熱い年かもしれませんっ!!皆様!!(落ち着け)
 


あと、実はもうひとつある共通点が。
これは年齢とも大きく関連してくるものなのですが、
それは、全員が軍隊を終えていること
 
 
年齢的に当然と言えば当然なのですが、
最近はこのように20代前半などに早々と入隊し、除隊後にデビューするケースが増えてきているのです。
(現在大ブレイク中のパク・ソジュンもその一人ですね^^)

ちなみに最後にご紹介したイ・ドンフィに関しては軍隊に関する情報が公開されていないのですが、年齢的なことを考えると、今後軍隊に行くことはないかと思われます^^;

芸能人にとって軍隊の約2年間というのがどれだけ大きな意味を持つのかは皆さんもよくご存知だと思います。そう考えると、軍隊を済ませてからのデビューというのも当然納得のいく流れなのかもしれません。
 

 
少し話しがそれてしまいましたが、
この3人以外にも、一体誰が2016年の韓国芸能界をにぎわせてくれるのでしょうか^^?
 

KOARIスタッフの私的見解で引き続き今後もご紹介させていただきますのでお楽しみに~~^^!!
(*文中でご紹介した年齢などは全て2016年1月時点の内容で記載しております。ご了承下さい。)


「応答せよ1988」関連グッズはこちら


リュ・ジュンヨル関連ニュースはこちら

リュ・ジュンヨル関連商品はこちら


ユン・ギュンサン関連ニュースはこちら

ユン・ギュンサン関連商品はこちら


イ・ドンフィ関連ニュースはこちら

イ・ドンフィ関連商品はこちら
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.