[ 今注目のキーワード ]  ビューティーキャンペーン実施中! │  たまたま見つけた一日 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 5” in OSAKA イベントレポ

2013/11/19 13:49  イベントレポ


SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 5” in OSAKA!!!

 
ライブレポ(前編)
 

 
ついに帰ってきた宇宙大スター、キム・ヒチョル!
 
こんにちは、KOARIのりんごです^^
今回は11/15.16の2日間、京セラドーム大阪で行われたSUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 5”in OSAKAに行ってきました!!!7月の東京ドームに続き2度目の日本公演となるSUPER SHOW5ですが、なんといっても今回は約2年間の兵役を終えた宇宙大スター、キム・ヒチョルがカムバックして初めてドームのステージに立つ公演とあってファンの期待度もMAX!!すっかりファンの間では定着している公演開始の合図、Song for youが流れると、ファンが一斉に立ち上がり大合唱♪メンバーがステージに登場する前から一体感に包まれていた会場に早くも感動。
オープニングからMr.Simple、BONAMANA(美人)、SuperGirlとアップテンポのナンバーが続き、
序盤から会場の熱気は最高潮!!!
 
3曲目が終わったところで個性豊かなメンバーそれぞれの良さが伝わる自己紹介の挨拶が。
 
毎回その時の流行語を覚えてきてくれるシンドン、今回は「お、も、て、な、し」を披露。会場も一緒に「お、も、て、な、し!」と叫んでつかみは上々~。続いて、元祖日本語担当のソンミンは今回も愛嬌全開の挨拶。そんなソンミンの今回のブームは「激おこ、ぷんぷんまる」。いとこから教えてもらったそうでLIVE中、ソンミンが「激おこ!ぷんぷんまる!」と言うたびに会場からは歓声があがっていました~。そして、東京ドーム出身だったはずのリョウクはいつのまにか京セラ出身にプロフィール変更(笑)しつつ、愛してるよ~といつもの素敵な笑顔を振りまいて挨拶。続くドンへは期待を裏切らないみんなの彼氏っぷりを発揮して、「みるたびに可愛くなってるんだね、僕どきどきして死んじゃうよ。浮気しちゃダメッ!僕、怒るよ!」と最近メキメキ上達している日本語でファンをノックアウト。そんなドンへの後に挨拶するのが毎回負担だというカンインは、初めて京セラドームのステージに立ててうれしいと真面目に挨拶。でも最後はドンへのマネをしてマイクにチュッチュッ♪これまた最近日本語の上達がめざましいシウォンは「夢にファンのみんなが出てきました。でも、みんな泣いていました・・・理由は・・・僕がかっこよすぎて・・・」と茶目っ気たっぷり^^続くキュヒョンはすっかり彼の持ちネタとなった「いらっしゃいませ~、いらっしゃいませ~えぇじゃないか、えぇじゃないか♪」をフリ付きで披露しながら、みんなほんまに大好きやで~と大阪弁で挨拶。そして、そして、ヒチョル!!!!「おひさしぶりです、キム・ヒチョル・・・」とクールに挨拶と思いきや、会場からの「うーゆーぴーかる、キム・ヒチョル!さーらんへーよー、キム・ヒチョル!」の大合唱に大照れ。ファンの「おかえりなさい」の気持ちが伝わったのか、ハニカミながらも本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれました♪そんなヒチョルの次は、すっかりグループのまとめ役としての役割が板についてきたウニョク。「お前ら・・・」と何かを言おうとするたびに、メンバーから茶化されて顔を真っ赤にしながらも、愛してるよと挨拶。メンバーの冷やかしも、がんばるウニョクへの愛情の裏返しですね^^続いては、ヘンリー&チョウミ!!韓国語での挨拶をメンバーから突っ込まれたヘンリーは流暢な英語で仕切り直すも今度は通訳が入らず(笑)、最終的にこれならみんな分かるから!と、I LOVE YOU~!!!!と叫んでくれました。チョウミはたどたどしくも、一生懸命な日本語で「みなさん、きれいになりましたね。また会いにきます」と挨拶。


ということで、メンバー紹介だけでずいぶんと長々と書いてしまいましたが・・・このままの勢いでレポート続けますよー!!!!笑
 

仲のいいメンバー同士のわちゃわちゃした楽しいMCの後は、またバシッと魅せてくれるのがSUPER JUNIOR
It’s You、Hero、Sexy,Free&Single、BoomBoomと新旧織り交ぜた楽曲構成で息つく暇なくファンを夢中にさせるステージング。続く、Club.No1では女性ダンサーを相手にセクシーなダンスを披露すると会場のあちこちから悲鳴が!!!ファンにとったら見たいようで見たくないようなギリギリの演出でやきもきしちゃうんですよね。そんな時は、「あれは私、あれは私・・・」と唱えながら見ましょう(笑)そのあとは、“シウォン・ドンへ・ウニョク・ヘンリー”、“ソンミン・チョウミ・キュヒョン・リョウク”、“シンドン・ドンへ・ウニョク”とそれぞれコンサートでしかみれないユニットステージ。どれも息を呑むほどの圧巻のパフォーマンスで、一時も目が離せませんでした!!そして3組のユニットステージが終わって、次は何かなぁ~と思っていたら、ヒチョルのソロステージ!!!!!それもファンの間で根強い人気を誇るTRAXのジョンモと組んだユニットM&Dの뭘봐(Close Ur Mouth)ということもあって会場はものすごい歓声に包まれていました。初めてドームのステージに立つ緊張を微塵も見せない、威風堂々としたパフォーマンスと女性ダンサー以上の色気はまさに宇宙大スターのご帰還!!息を呑むどころか、息をするのも忘れそうなステージでした・・・。続いては、ヘンリーのソロfeat.キュヒョンでTrap!!こちらもまた、ヘンリーの無限の才能を感じずにはいられない最高のパフォーマンス。彼のこれからの活躍がますます楽しみになるステージでした!!そして実はこのステージ、バンダナを使った演出があるんですが初日キュヒョンがバンダナを落としちゃったんです。それでも顔色ひとつかえないキュヒョンがなんだかとてもかわいらしかったです~^^もちろん2日目はバッチリ決まってましたよ♪
・・・とかっこいいステージが続いた後は、カンイン・シウォン・ソンミン・リョウクによるまさかの女装。ソンミン・リョウクはさすがの女子っぷりで板についていましたが、カンインとシウォンのお世辞にも綺麗とは言い難い(ファンの方ごめんなさいw)女装姿に会場は爆笑の渦。私も涙を流すほど笑わせてもらいました(笑)ほんとうに芸達者ぞろいのグループです!ひとしきり笑わせてもらった後は、ドンへ&ウニョクでI wanna dance♪2人らしいノリノリのナンバーで、会場全体が一瞬にしてClubのような雰囲気に^^仲のいい2人だからこそ出せる空気感で見る人をほんとに楽しい気分にしてくれるユニットですね。そんなドンへ&ウニョクからは来春、フルアルバムをひっさげての全国ツアーの発表もあり、ますます日本での活躍が楽しみです^^
 
さてここまでで、ようやく前半のレポが終了・・・というわけで長くなったので、後編へつづく・・・(笑)
 


SUPER JUNIOR関連商品は
こちらから
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.