[ 今注目のキーワード ]  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

「MYNAME JAPAN 2nd HALL TOUR 2014”FIVE STARS”」9/20大阪公演イベントレポ

2014/10/17 10:31  イベントレポ

先月20日、人気アイドルグループMYNAMEが大阪、ZEPP Nambaにて「MYNAME JAPAN 2nd HALL TOUR 2014”FIVE STARS”」を開催。
そこで、KOARIスタッフもLIVE取材に行ってまいりました。 

※ページ下には、素敵なプレゼント情報も!お見逃しなく♪

 
MYNAMEとは…
韓国のトップデュオFly to the SkyのメンバーHwanhee(ファニ)がプロデュースした、最強ビジュアルアイドルグループで、今年7月に日本デビュー2周年を迎え、これまでリリースしたアルバムはオリコン上位にランクインするなど人気上昇中の5人組グループ。

今回の大阪公演にもたくさんの「MYgirl (MYNAMEのファンの呼び名)」が駆けつけ、会場を埋め尽くしていました。
 

5人を星に見立てて、勢いよく地球に降り立つようなパワフルな映像で公演の幕があがると、「F.F.Y.」「We Made It」という勢いのあるダンスナンバーでライブスタート!
 
序盤から会場と一体となったメンバー達。「大阪、盛り上がってますか??」という問いかけに会場につめかけたファンからも大歓声。その勢いのままメンバー紹介!トップバッターのセヨンが「僕の名前は??」と言うと、ファンは大きな声で「セヨン!!」と応え、「ありがとうございます、セヨンです。よろしくお願いします!」と挨拶。続けて「MYNAMEコヌです。よろしくお願いします」「MYNAME ジュンQです。よろしくお願いします」「皆さん、お久しぶりです。MYNAMEチェジンです。」と挨拶し、シメのインスが「いきますよ・・シャンプーアンド!??」と聞くと、ここでもファンは「インス~!」と大歓声!ファンとの息のあった掛け合いに「さすが大阪は反応がイイですね~!」とメンバー達もうれしそう。
 
 

そしてセヨンは「皆さん、今日は僕たちと一緒に全身全力でいきましょう!」と言いながらメンバーに「全身全力」を体で表現するように無茶ぶり(笑)。ジュンQは「ダダダダダダダ・・・」とがんばって応えるも、メンバーからはダメ出し。そこで次に振られたコヌ。「ここはリーダーが!全身全力!」と言われ、コヌ「ぶぉ~ん!…」これにはメンバーから「それはエンジン全開・・・」「あ~まったく」と呆れられ、リーダーなのに可愛らしいコヌでした^^ そして次の曲に行く前には恒例の(?)「次の曲、聴いて聴いて!」と掛け声。もちろんここでも息ぴったりにファンからのレスポンスが返ってきていました♪
続くステージではダンサーを従えて、「(IF YOU WANNA) BE MY BABY」、「Anonymous」といったダンスナンバーが続き、キレのあるダンスで会場をさらに盛り上げるメンバー達。
勢いあるパワフルなステージの後は、ソロタイム。

トップバッターはセヨンとジュンQ。雨の映像に合わせ、ラップと傘を使ったダンスで「No Joke」を切なく歌いあげ、大人なステージを展開。続くチェジンは、「Robot Boy」で少年っぽさを感じさせるスイートなステージを披露。インスは「Guilty As Charged」で華麗なDJプレイ、最後は上着を脱いで鍛え上げた上半身を披露し、圧巻のダンスで観客の目をくぎ付けにしていました。ソロコーナー最後はリーダーコヌ。ほかのメンバーとは一転、ピアノの弾き語りで尾崎豊の「Forget-me-not」を唄い、抜群の声量と歌唱力で会場を魅了していました。

LIVE中盤では「MYNAMEの5分劇場」と題したミニコント?ドラマが(笑)
そこではなんとインスが女装を!
物語の主人公は冴えない青年ジュンQ。インス扮する女の子に恋をして告白するも、振られるところから始まり、そんなジュンQを天使に扮したコヌ、セヨン、チェジンの3人が、髪形、服装を変え大変身させてもう一度アタックさせるストーリー。メンバーたちのコミカルな演技と可愛い3人の天使姿、そして何よりインスの女装に会場は大盛り上がり(笑)
その後、天使役のコヌ、セヨン、チェジンはそのまま天使の恰好で現れて「Everlastin'Luv」などを披露。爽やかな白シャツに天使の輪っかと翼を背負って登場した3人にファンからの歓声が飛び交っていました。
 
終盤には「Girlfriend」の振り付けをメンバーがファンにレクチャー。教わった通りファンが動くと、みんなが一斉に同じ動きをするので、その光景が「ちょっと恐い」と言い出し、ファンからは笑いが起きていました。確かに全員同じ動きをしているのは不思議な光景ですよね(笑)

 

最後のMCでは、末っ子チェジンが「こんなにたくさんの方が見に来てくれてありがとうございます。まだ僕の姿を充分に見せられていないと思いますが、これからもっともっといろいろな姿を見せていきます。来年もMYgirl、MYママ、MYボーイ…(笑)みなさんと一緒にもっと大きなところでやりたいと思います!皆さんよろしくお願いします」としっかり挨拶。またインスも「最初の頃、僕たちはみなさんを東京ドームに連れて行くと言っていました。でもこうやって活動していて、みなさんが僕たちを東京ドームへ連れて行ってくれる存在だと感じました。いつも僕たちを応援してくれるMYgirlのみなさんのために僕たちも頑張ります!」と新たな決意を表明。この言葉にはグッとくるものがありました。

最後は「Your Answer」「What's Up」などアップテンポのダンスナンバーが続き、メンバーとファンが一緒になってライブを楽しんでいる様子が伝わってくるステージでした。
アンコールでは、「クリジャナ」「SUMMER PARTY」のリミックスver.を披露し、会場のテンションはMAXに。最後は、やはりデビュー曲「Message」を披露し、ライブは大盛況のうちに幕を閉じました。


MYNAMEは「最後まで全身全力で頑張っていきましょう!」という言葉通り、オープニングからアンコールまで、ハイレベルな歌唱力と、華麗なダンスパフォーマンスを披露。また合間のMCはすべて日本語。歌、パフォーマンス、日本語力。そのすべてに絶え間ない努力の跡と成長を感じずにはいられませんでした。
ステージを重ねるごとに確実にスケールアップしているMYNAMEの今後の活躍が楽しみです。

MYNAME公式サイト:http://www.myname-jp.com/
 
 ポイントルームはこちら

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.