[ 今注目のキーワード ]  ハ・ソンウン日本単独コンサート決定! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラクター“コアリちゃん”LINEスタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

[メディカルトップチーム]医療ドラマヒット神話を引き継ぐドラマになるか?

2013/10/10 10:59  TVリポート


「白い巨塔」「ブレイン」「ゴールデンタイム」等、韓国では医療の世界を取り扱ったメディカルドラマがヒットを続けている。
最近終了した「グッドドクター」も大成功を見せ、メディカルドラマのヒット神話を引き継いだ。

「グッドドクター」終了した翌日から始まったMBCの水木ドラマ「メディカルトップチーム」に対しても期待の声が上がる一方で「また同じような内容になるのでは」という意見も聞かれていた。

しかし、初回放送ではリアルな救急現場の様子がスピーディーでドラマチックに描かれ、最初の数分だけで視聴者の心を掴むのに成功した。



パーティー会場で倒れた女性に対する救急処置をめぐってのパク・テシン(クォン・サンウ)とソ・ジュヨン(チョン・リョウォン)の神経戦はメディカルドラマの魅力をアピールするのに十分だった。
と同時に、主人公二人のキャラクターをはっきりと描写した。


ドラマのヒットは、魅力的なキャラクターが登場するかどうかに大きく影響されるが、その点で「メディカルトップチーム」は合格点と言えるだろう。
初回を見ての感想としては、クォン・サンウとチュ・ジフン演じる二人の医師に大きな魅力を感じられた。

初の医師役を演じたクォン・サンウは、患者のことを一番に考える熱血天才医師 パク・テシンをうまく演じており、人間的で魅力のある新たな名医キャラの誕生を予告した。
一方、冷静沈着で貴公子のような雰囲気を持つ医師ハン・スンジェを演じたチュ・ジフンもパク・テシンとは正反対の魅力を見せ、女性視聴者をときめかせた。
医療を巡りテシンとスンジェが今後どのような対立を見せていくかという期待と共に、二人の白衣姿は女性視聴者の確保も約束した。

魅力的な男性主人公2人に対し、若干残念さが残ったのがチョン・リョウォン演じるソ・ジュヨンやオ・ヨンソ演じるチェ・アジンといった女性出演陣のキャラクターだった。
緊張感が続く救急病棟で冷静さを欠いた女医達の行動は見ていてもどかしさを感じた。
しかし、そんなヒロイン達が今後“メディカルトップチーム”のメンバーとして成長していく姿を見守るというのもこのドラマの楽しみとなるだろう。
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.