[ 今注目のキーワード ]  キム・ナムギル×ハ・ジョンウ │  パラサイト 半地下の家族 │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム   >  色々コラム

今週末放送開始「ハイスクール」!“青少年ドラマって??”

2014/07/10 19:13  色々コラム

アンニョンハセヨ、mariです。
先日、INFINITEウヒョン、ソンヨル、そしてキム・セロン主演の青少年ドラマ「ハイスクール」の制作発表会にお邪魔してまいりました!
 
発表会の様子はKOARIでも記事として取り上げさせて頂きました!詳しくは記事をご覧下さいませ^^
(記事は、本コラムの一番下にリンクを貼っております^^)
 
 
会場となったのは、ソウル・堂山洞にあるグランドコンベンションセンター!
中に入ると…









恒例の米花輪たち~~~!!
いつ見てもカラフルでファンの皆さんを愛を感じれるので見ていてなんだかホンワカとした気持ちになれます^^
 
 
会場内はこんな感じでした。
 
 
 
制作発表会の様子は、記事内でたくさん取り上げさせて頂いたのでそちらを見て頂くとして・・・笑
 

少し裏話といえば、制作発表会が始まる前から終始緊張した面持ちで主演らしくビシッと、常にいろんなカメラに目をやってはポーズを決め、且つ取材陣にはきちんと90度で挨拶していたウヒョンと、終始リラックスした様子でニコニコ(時にはヘラヘラ笑?でもそこがソンヨルのいいところです!)。たまにズルっとしてしまうような面白いコメントで見ているこっちまでほんわかした気持ちにさせてくれたソンヨル。この二人のなんとも対照的な姿が印象的だったのでした^^
 




ところでところで。
今回の制作発表会で幾度となく出てきた言葉、それは「青少年ドラマ」
 
この言葉、聞き慣れなかった私は「ん?青少年?青少年ドラマってなんだろう…」と、なんとなく意味がわかるようではっきりと掴めませんでした。
 

会見でもINFINITEのウヒョンは「青少年ドラマなので、ロマンスは控えめに…」とか、ソンヨルが「青少年が正しく行動できるようなドラマにすべくがんばります!」のようなことを言っていて、「日本にはそういうの、あったけかな…?」とぼけっと考えておりました。NHKの「中学生日記」(年齢がバレますか?笑)のようなもの…?もしくはいわゆる学園ドラマってやつ…?もしかして土曜の9時、日本テレビでやっているような学園ドラマのような感じ…?どうなのかな…?となんだか腑に落ちないままその場を後にした私。(あ、取材はきっちりとさせて頂きました!)
 
 
そして会社へと戻り会社の先輩に聞いたり色々と調べていると、なんとも単純!「青少年が見るドラマ」という答えが導き出されました・・・(苦笑)それを踏まえて、私の中では日本で言う土曜9時の日本テレビ枠が有力です(笑)
ではでは、今まで具体的にどんな青少年ドラマがあったのでしょうか?
地上波放送局別に代表的なものをざっと上げてみました!


[MBC]
「思春期」(1994年)、「私」(1996年)、「女王の教室」(2013年)

(「私」)




[KBS]
「学校1」(1999年)、「四捨五入」(2003年)、「勉強の神」(2010年)、「ドリームハイ」(2011年)

(「四捨五入」)




[SBS]
「恐竜先生」(1992年)、「江南ママに追いつけ」(2007年)、「美しい君へ」(2012年)

(「美しい君へ」)
 
 





この中でも私が注目したのは
 

KBS!!!

そう、今回の「ハイスクール」もKBSなのですが、振り返ってみるとKBS青少年ドラマ、出演陣がかなりアツいです。
少し細かく見てみましょう!
 

1999年に放送された「学校1」

(写真に激しく時代を感じますが…)
 

もはや青少年ドラマといえば「学校」と言っても過言ではありません!1999年に「学校1」が放送されて以来、現在第五シリーズまで放送されております。この「学校」シリーズには学生役として今までチャン・ヒョクチェ・ガンヒ(学校1)、キム・ミニ(学校2)、チョ・インソン(学校3)、イ・ジョンソクキム・ウビン(学校2013(5))などすさまじい出演者の豪華さと幅の広さを見せています!!!それもこれも「学校」というドラマが歴史あってこそですね!
 


(「学校2013」)



 

 
2003年に放送された「四捨五入」




今から11年前のドラマですが、このドラマには若かりしユ・アインコ・アラらが出演!



初々しい!!かわいいですね^^!
 
 




次に2010年の「勉強の神」

このドラマは日本で阿部寛、山下智久、長澤まさみなどが出演した「ドラゴン桜」のリメイクドラマです。


この作品には現在兵役中のユ・スンホ


そして「スノーピアサー」や「優雅な嘘」など次々話題作に出演しすっかり実力派女優の仲間入りをしているコ・アソン



そしてキム・スヒョン主演の「隠密に偉大に」で一躍人気者となったイ・ヒョヌ


イ・ヒョヌ、わずか4年前の作品なのに、すっかり大人になってしまいましたねぇ…(親戚のおばちゃん目線。)





あと、熱血先生役でペ・ドゥナが出演しているのも少し意外な気がしました^^

 
 





そして2011年の「ドリームハイ」




この作品は日本でも大人気となったのでご存知の方も多いと思います!当時から人気はありましたが、今のような大ブレイクを果たす前のキム・スヒョンMiss Aのスジ


そして特殊メイクでぽっちゃりさんに大変身したIU


当時から人気絶頂だった2PMのテギョン、ウヨンなどなど、今では一気に見ることが出来ないような超豪華なメンツでしたね!
 
 




 
というわけで、何気ない疑問から始まりいつの間にか青少年ドラマ特集になってしまった今回のコラム。学生だったあの頃のほろ苦い思い出・・・まずは今週金曜日から放送開始する「ハイスクール」を見ながら皆さんも思い出してみませんか??
 






 
青少年ドラマ「ハイスクール」
KBS2TV 毎週金曜午後8時55分~
出演:ナム・ウヒョン(INFINITE)、キム・セロン、イ・ソンヨル(INFINITE)ほか

(あらすじ)
危機に瀕した男子学生を助けようとしてひょんなことから人間になってしまった天使(キム・セロン)と悪ガキな高校生ウヒョン(ナム・ウヒョン)、そして無愛想で冷たい同級生ソンヨル(イ・ソンヨル)らが繰り広げる青春ファンタジーロマンス。7月11日から午後8時55分よりKBS2TVにて放送開始

 
 
「ハイスクール」制作発表会のようすはこちら↓
ウヒョン&ソンヨル主演ドラマ「ハイスクール」制作発表会
INFINITEウヒョン&ソンヨル、9歳年下のキム・セロンとのロマンスは…?
INFINITEソンヨル、「ウォンビンに比べると僕なんて不細工だ」
 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.