[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクカレンダー │  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

小さな動きが大きな奇跡を…黄色のリボンキャンペーン

2014/04/23 11:38  色々コラム

アンニョンハセヨ、コムドリです。

今月16日に起こった韓国 珍島沖での旅客船 セウォル号の沈没事故。
その日以来、テレビをつけると悲しい知らせを告げるニュースばかりが流れ、韓国の国民全体が深い悲しみに包まれています。
事故から1週間が経った今もまだ沈没した船の中に閉じ込められている沢山の乗客達。
その方達が一人でも多く無事でいることを誰もが切実に願っています。
 
事故への哀悼の気持ちを表し国民全体が哀悼ムードに包まれていた22日、韓国の若者を中心に「黄色のリボンキャンペーン」というものが広まり始めました。

黄色のリボンキャンペーンとは、過去にアメリカで戦地に向かった兵士が無事に帰還することを願う意味で木に黄色いリボンを結んでおいて待っていたというエピソードをもとに、大学生の連合サークル「ALT」のメンバー達が、沈没事故で現在も行方不明となっている人達が無事であることを祈る気持ちでネット上で呼びかけを始めたもの。


 
キャンペーンへの参加は、黄色い背景に黒色で描かれたリボンのマークを自身のカカオトークやフェイスブック、ツイッターといったSNSのプロフィール写真に設定して行方不明者の無事を祈るという簡単なものですが、このイメージと共に書かれた「하나의 작은 움직임이 큰 기적을(一つの小さな動きが大きな奇跡を)」というメッセージがこのキャンペーンの意味を伝えています。

このキャンペーンはネットを通じて瞬く間に多くの人々の賛同を得て広まり、JYJのキム・ジェジュンやBIGBANGのG-DRAGON、少女時代 スヨンら、人気スター達も次々と自身のSNSを通じて賛同の意思を見せ、黄色のリボンキャンペーンに参加し、行方不明者達の無事を願っています。



キム・ジェジュン ツイッター


事故現場で命がけで救助活動をしている人々や、行方不明になった家族の安否がわからず悲しみに暮れている人々の為に、ボランティア支援や救援物資を届けたいという声が沢山集まっていますが、その一方では混乱の中で一般の人々からの支援に対して十分な対応が出来ない状態だという話も聞きます。


そんな中、私達が出来るのは、被害者やその家族の方達の悲しみを分かち合い、現在は行方不明となっている人達が無事に帰って来られることを一緒になって祈るだけ…。

黄色のリボンキャンペーンにあるコピーのように、一人一人の小さな行動により大きな奇跡が起こることを願い、皆さんも参加されてみませんか?

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.