[ 今注目のキーワード ]  話題のタルゴナコーヒーって? │  ドラマ「愛の不時着」 │  韓国ミュージカル │  “ウガウガ会”とは? │  観客動員100万映画 │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年12月5週目]

2019/12/30 11:20  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/12/2712/29
1位 白頭山
2位 天文:空に問う
3位 始動
4位 アナと雪の女王2
5位 神秘アパート劇場版 空鬼 対 ヨルムンガンド


白頭山
白頭山


先週に引き続き1位はイ・ビョンホンハ・ジョンウマ・ドンソクら主演「白頭山」がランクイン。南北にまたがる白頭山の最後の噴火を防ごうとする人々の物語を描いた本作は、公開10日で観客動員500万人を越えるヒットとなっている。


「白頭山」ティーザー予告編




「天文:空に問う」
天文:空に問う


2位にはチェ・ミンシクハン・ソッキュ主演の「天文:空に問う」がランクイン。
「天文:空に問う」は、朝鮮の空と時間を作ろうとした世宗大王(ハン・ソッキュ)と、気象観測を司る官庁である書雲観(ソウングァン)で働くチャン・ヨンシル(チェ・ミンシク)の隠された物語を描いた作品。
チェ・ミンシクとハン・ソッキュという韓国を代表する演技派俳優がこれまで描かれたことのない二人の関係と功績を描くということで公開前から注目が集まっていた。




 韓国映画 関連商品をみる


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>
 



 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.