[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクカレンダー │  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年8月2週目]

2019/08/19 11:59  ホットイシュー

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/8/2~8/4
1位 ワイルド・スピード/スーパーコンボ
2位 EXIT
3位 鳳梧洞戦闘
4位 アンニョン、ティラノ:永遠に、共に
5位 ペット2


「EXIT」
EXIT


2位にはチョ・ジョンソク&少女時代ユナ主演「EXIT」がランクイン。有毒ガスで覆われた都市を脱出するニートの男ヨンナム(チョ・ジョンソク)と、大学時代のサークルの後輩ウィジュ(ユナ)の奇想天外な勇気と機転を描いた災難脱出アクション映画「EXIT」。公開二週間で観客動員750万人を突破する勢いを見せており、2019年の夏を代表する韓国映画となっている。


「鳳梧洞戦闘」
鳳梧洞戦闘


3位にはユ・ヘジンリュ・ジュンヨルら主演「鳳梧洞戦闘」がランクイン。
1920年6月、死の谷に日本の正規軍をおびき寄せ最初の勝利を成し遂げた韓国独立軍の戦闘を描いた本作には、北村一輝や池内博之など日本人俳優が日本軍役として出演していることも注目を浴びている。

一方、「EXIT」と同日に公開されたパク・ソジュン主演「使者」は観客動員数160万人と低迷気味。損益分岐点350万人を越えることができるのかが第一目標となっている。





過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.