[ 今注目のキーワード ]  チャン・グンソクカレンダー │  キュレーター大募集! │  ハ・ソンウン日本単独コンサート! │  韓国ドラマ視聴率ランキング │  公式キャラ“コアリちゃん”スタンプ販売! │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

♫KOARIスタッフこぼれ話♫~YOSHIの韓国ドラマロケ地!編~

2019/07/30 18:00  色々コラム

あんにょんはせよ~~~^^
KOARIスタッフのUniです!!

第8回目のKOARIスタッフこぼれ話、担当はYOSHIさんです^^

こぼれ話,Yoshi

テキパキと仕事をこなし、はきはきとした性格に朗らかな人柄!
そんな素敵女子な一面を持ちつつ、実は天然(?)なYOSHIさん^^

そんな新人KOARIスタッフの実態はいかに…!

こぼれ話、YOSHI1
こぼれ話、YOSHI2

誰だって初めてのことは大変で、難しいですよね^^
それでもへこたれずに頑張る姿…絶対誰かが見てくれています!!><

そんな頑張り屋さんのYOSHIさんが今回お話してくれたのは、
あの超人気ドラマのロケ地…!?

とっても素敵な場所のようですよ~♪

では今月のこぼれ話をご覧ください☟☟


✂------------------------ス タ ッ フ こ ぼ れ 話------------------------✂


皆さまアンニョンハセヨ!
YOSHIです^^
 
 
突然ですが実は私、2018年にカナダのケベックへ旅行に行ってきまして…
 
ケベックといえば…
 
そうです!!!
ご存知の方も多いとは思いますが韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のロケ地となった有名な街です~!
 
 
写真もたくさん撮ってきたので、ぜひこの機会に紹介させていただきたいと思います!
 
 
 
まずはこちら!
yoshi1
 
どこだかわかりますか??
オープニング映像にも出ていたトッケビのお墓があった丘です^^
 
ミーハーなのでここでキャッキャはしゃいでいたら、同じく観光で来られていた中国圏の方に話しかけられ、
「トッケビ見ましたか?ドラマのワンシーンのような感じで写真一枚撮ってもらえませんか?」とお願いされました^^
やはり社会現象を起こしたドラマなだけあって、世界中から観光客の方がたくさん来ていました~!
 
 
続いては、
yoshi2
 
 
写真だけじゃ分かりづらいので、ドラマのシーンも一緒に…!
 
yoshi3
 
ドアを開けたらカナダ!

空間移動のあのドアです!!
実際はこんな感じのドアがいっぱいあってどれが本物なのか、携帯片手にずっと探していました。(笑)
 
 
yoshi4
 
この噴水も…
 
yoshi5
 
後ろに見える建物は州議事堂です!
 

yoshi6
 
 
「アジョッシ!サランヘヨ♡!」
と聞こえてきそうなこの場所も…
 
 
yoshi7
 
夜に行ったので、すこーし雰囲気は違うのですがトッケビ ファンとしては、感動して涙が…ㅜㅜ
 
 
ケベックはヨーロッパ風な建物が多く、カナダなのに公用語がフランス語なんです!
 
そんなに大きな街ではないのですが、街全体がとっても素敵で
まさにトッケビの世界そのものでした!!
 
 
まぁまぁ…いや、かなり遠いのですが(涙)
 
もしも!!
カナダに行く機会があれば、
ぜひぜひこのトッケビのロケ地”ケベック”に立ち寄ってみてください!
行く価値アリです!
 
ちなみに、韓国の江原道にもトッケビの有名なあの海のシーンのロケ地があるみたいなので、
機会があればそちらも行ってみたいと思っております♪
 
 
写真出処:tvN「トッケビ」キャプチャー
 
(文:YOSHI)
 


✂------------------------ス タ ッ フ こ ぼ れ 話------------------------✂


私も大好きです「トッケビ」…超ヒット作ですし皆さまも好きですよね^^
ロウソク吹いたら後ろに立ってないかなトッケビ

それにしてもカナダなんて羨ましい…
江原道のロケ地にもぜひ行ってみたいものですね^^
ここだけではなく韓国ドラマのロケ地というものはたくさんあって…
最近のヒットドラマではキム・ナムギル主演ドラマ「熱血司祭」のロケ地が話題のようですよ!

ロケ地ツアー
(外部リンク:エフトラベル)

では今回はここまでとしましょう~^^
また次回のこぼれ話でお会いしましょう!!


♬YOSHIさんのコラムを読む♬
 
 
❀KOARI❀スタッフ紹介はコチラ
こぼれ話バックナンバーはコチラ

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ・トレンド情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.