[ 今注目のキーワード ]  「テバク~運命の瞬間(とき)~」 │  コン・ユ │  ドラマ「花郎」 │  イ・ジョンソク主演「W-君と僕の世界-」 │  TEAM H PARTY 2016 │  パク・ボゴム │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ   >  芸能

韓国で話題のミュージカル『マイ・バケットリスト』、追加公演決定&キャスト別ポスター公開!

2017/01/11 18:22  芸能

マイバケットリスト


[韓国エンタメニュース]


2014年に韓国の新たな演劇が生まれる場所と言われる大学路(テハンノ)で初演され、2015年、2016年に再演された2人芝居の韓国で話題のヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』の日本初上演にて、 既に発表されていた14公演に加え、カング役キム・ナムホ、ヘギ役チョンジのタッグで3月5日(日)15時からの公演が追加決定。また、キャスト別のポスターが公開された。

ヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』は、人生のどん底を彷徨っていた不良少年カングと余命宣告を受けた少年ヘギが偶然出会い、バケットリスト(死ぬまでに絶対にしたい100のこと)を実行する【プラシーボ・プロジェクト】を共に行いながら人生の意味に気づいていく過程を幻想的なナンバーにのせて描いた韓国オリジナルミュージカル。2014年の初演時には、小劇場公演であるにもかかわらず、死ではなく生を語る丁寧に作られた戯曲、幻想的なミュージカルナンバー、出演者2人だけのミュージカルという点からもSBS、MBC、中央日報、朝鮮日報等各種メディアで取り上げられ、2015年、2016年と再演を重ね、韓国ミュージカル業界で新たな潮流を作った最高の話題作となりました。

ヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』は、2017年2月25日より東京シーサイドフェスティバルホールB@お台場にて日本初上演。

 



◆上演概要
タイトル:『マイ・バケットリスト』 
期間:2017年2月25日(土)~2017年3月12日(日)
※2月27日(月)、28(火)、3月6日(月)、7日(火)休演
会場:東京シーサイドフェスティバルホールB@お台場 (〒135-0064東京都江東区青海1丁目2)
キャスト:カング(トリプルキャスト)/ドンヒョン(BOYFRIEND)、キム・ナムホ、チュ・ミンジン
          ヘギ(Wキャスト)/チョンジ(TEENTOP)、パク・シファン
韓国語上演/日本語字幕

[キャスト別スケジュール]
◆キム・ナムホ&チョンジ
2/25(土)14:00〜/18:00〜、2/26(日)15:00~、3/1(水)19:00~
3/4(土)18:00~、3/5(日)15:00~(追加)

◆チュ・ミンジン&チョンジ
3/2(木)19:00~、 3/3(金)19:00~ 、 3/4(土)14:00~

◆ドンヒョン&パク・シファン
3/8(水)19:00~、 3/9(木)19:00~、 3/10(金)19:00~、
3/11(土)14:00~/18:00~、 3/12(日)15:00~


公式ツイッター:@Mybucketlist_jp  公式インスタグラム:mybucketlist.jp
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/mybucketlist.jp/
プロデューサー:カン・ビョンウォン   原案:ホ・ジンウォン     
作曲:キム・ヘソン 作家:チェ・ウニ  作詞:ホ・ジンウォン、チェ・ウニ、キム・ヒョヌ
演出:キム・ヒョヌ 音楽監督:チョン・ミョンジン 振付:シン・ソンホシン・ソンホ
主催:株式会社コンテンツレインジ、株式会社東京シーサイド文化事業団
制作:LIVE株式会社、MOREIN Group Inc.
製作支援:韓国文化芸術委員会
後援:駐日韓国大使館 韓国文化院、newborn in  
宣伝:合同会社MIDUMU

◆チケット情報
TEENTOP/BOYFRIENDファンクラブ先行発売日:2017年1月12日(金) 正午
ファンクラブ先行発売URL:各ファンクラブサイトにてご確認ください。
一般発売日:2017年1月19日(木)正午~  一般発売URL:tokyoseasidefestival.com
前売り料金:10,800円(税込/指定席) 
当日券料金:11,800円(税込/指定席) ※前売りでチケット完売した際には実施いたしません
リピーター割引:半券提示の上当日券を購入者に限り30%割引8,316円(税込/指定席)

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.