[ 今注目のキーワード ]  イ・ジョンソク主演映画「V.I.P.」 │  8月抽選くじ │  チ・チャンウク │  JKS THE CRISHOW ROCKUMENTARY │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   総合エンタメ

【インタビュー】パク・ジョンミン「もっと大人になって帰ってきました!“パク・ジョンミン”という存在に」

2017/08/12 15:00  芸能

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki

 

 

 

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki



[韓国エンタメニュース]

 

SS501のメンバーとして大活躍し、グループ活動休止後精力的にソロ活動を行ってきたパク・ジョンミン。2015年7月から2年間の兵役を終えると、直後に来日し、ファンにあいさつし活動を再開。堪能な日本語能力も健在、“絶口調”の彼にインタビューした。


――兵役の2年間、どんな生活でしたか?
「これまでの(芸能)生活から離れて、新しい仕事をやってみていい経験になったと思います。毎日シフトの勤務なんですけど、チームワークとかも経験できたし、駅での仕事だからサービス精神とかも必要で、これまで知らなかったいろんなことを教えてもらってよかったと思います」


――兵役中に体重が増えると言われますが、ジョンミンさんはどうでしたか?
「その通りです!(笑) 夜勤とかもあって、すると、みんなでご飯でも、という感じになるんですよ。夜勤だと、午後6時から翌日9時までの勤務なんです。でも、夜中は実際それほど仕事もないけど、でも寝ることもできないし、やっぱり…太りますよね(笑)」


――どのくらい増えましたか? 今はとてもスリムですが、どのくらいで戻しましたか?
「ピークは83(キロ)、84ぐらい? 気づいたら丸々になっちゃって、服もきついな、と…ファンの方が撮った映像とか見て、わー、ヤバイ! 太ってるなと思って。今は68、69ぐらい。除隊2カ月ぐらい前から、夜食べないように、と気をつけ始めました。でも痩せたら、今度声が出なくなってあせりましたけど(笑)」


――2年前と今と、仕事に対する考え方が変わりましたか?
「仕事が大好きで、楽しいので、仕事への意欲や取り組み方は変わらないですけど、しいて言えば、“より大切に”している感じです。そして、30代になって、できないこともできたみたい。若いときみたいに、あんまりふざけたり、くだけすぎたりできないじゃないですか。それは、ちょっと残念というか…」

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki

 

――9月18日にシングル『Wink』(仮)が発売されますね。
「『Wink』と(カップリングの)『会いたくて』を最初もらって、最初は歌詞の意味とかよくわからなかったんですけど、お風呂とか、寝ながらとかずっと聞いていて、そうしてるとだんだん言葉が体に入ってきて、ドラマのシーンのような絵が入ってきて…シーンとかせりふとかが頭に浮かんできて、ちょうど今の僕みたいに、皆さんに久しぶりに会った気持ち? そんな感じが歌詞に入っていていいなと思って、気に入りました。期待してください!」


――10月10日にはROMEOのアルバム『Feel Like Dancin』(仮)を発売するとのこと。ROMEOはジョンミンさんにとってどんな意味がある?
「ROMEOは、ジョンミンと違って、難しい言葉とか使っちゃって、全然違うキャラなので、違う面を楽しんでもらえれば。ROMEOの(韓国語の)詞は全部自分で書いてるんですけど、日本語にできない。難しすぎて(笑)。そんなROMEOも愛してほしいです!」


――ほかにも、ジュエリー制作や、タワーレコードTVでの「パク・ジョンミンチャンネル」開設など、多彩な活動を計画されていますね。
「ファンの方から『ファンクラブの特別な何かがないと寂しい』っていう声を聞いていて、親しいタワーレコードさんの協力を得て、違ったことをやってみようかと思いました。ジュエリー制作は今やってます! こういう(着けているブレスを見せて)ものを、ファンの方とペアで付けられたらいいな、と。多芸多才?(笑)」


――ミュージカルも似合うのですが、また挑戦の予定は?
「ミュージカルは体力的に大変なんですけど、同年代の方たちと一緒に作り上げるのは楽しいですね。舞台は1年に1回はやりたいと思ってます。以前日本の舞台も経験しているので、日本の作品も機会があればやりたいですね」

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki

 

――“多芸多才”なジョンミンさん、肩書は何と言われたい?
「歌手とかアイドルとかじゃなくて、“パク・ジョンミン”という存在になりたいです。マルチプレイヤーとして、いろんな場で活躍するのが希望ですね」


――SS501のメンバーたちとの活動は考えていますか?
「それぞれのスケジュールもあるし、とりあえず様子を見ている状況。マンネは兵役だし…。(SS501の)活動して5年、別れて5年だから、できるなら活動したい気持ちはあるけど、みんなの足は引っ張りたくない。会社が主導で動いて、みんなの気持ちやタイミングが合えばいいな、と思ってます」

 

 

パク・ジョンミン,
(C)Tomoko Nozaki

 

 

――2年間待っていてくれたファンにあらためて愛のメッセージをお願いします。
「大人になって…?、もっと大人になって帰ってきました! 一生懸命頑張るので、みんな手をつないで、これからもっともっと、よろしくお願いします!」

 

 

THE FACT JAPAN|野﨑友子

 

 

パク・ジョンミン(SS501)関連ニュースはこちら

SS501関連商品はこちら

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.