[ 今注目のキーワード ]  イ・ジョンソク │  クリスマスビューティーキャンペーン │  32th GOLDEN DISK AWARDS │  2018年カレンダー │  TRCNG │ 

KOARIへようこそ!

ゲスト 様

サイト内の商品について
CDやDVDをはじめ、すべて正規品を取り扱っておりますので、ご安心の上お買い求めいただけます。

TOP  >   コラム

KOARI 4月アンケート「第53回百想芸術大賞 みんなで大予想!!」

2017/04/13 11:13  色々コラム

映画、ドラマ、バラエティ番組等のテレビ部門と映画部門を併せた総合エンターテイメントの授賞式である「百想芸術大賞」が今年も5月3日(水)に三成COEXのDホールにて開催されます。


そこで、今月のアンケートテーマはこちら~!

「第53回 百想芸術大賞 みんなで大予想!」


沢山の部門にわたって受賞がおこなわれますが、今回のアンケートではドラマと映画部門の中から
「映画部門 男性新人演技賞」
「映画部門 男性最優秀演技賞」
「ドラマ部門 男性新人演技賞」
「ドラマ部門 男性最優秀演技賞」

の4部門で受賞する俳優を予想して投票してくださいね!


アンケートご参加はこちらから
期間:2017/4/13(木)~2017/4/26(水)


では各部門のノミネートをチェックしていきましょう!



【映画部門 男性新人演技賞】

イメージ出処: 百想芸術大賞サイト

画像左から順に
ト・ギョンス(「兄貴」)、リュ・ジュンヨル(「ザ・キング」)、ウ・ドファン(「マスター」)、チ・チャンウク(「捏造された都市」)、ハン・ジェヨン(「再審」)

映画部門の新人賞候補には、ドラマの授賞式では既に常連のト・ギョンス、リュ・ジュンヨル、チ・チャンウク等、豪華メンバーが勢ぞろい。
その一方で「マスター」のウ・ドファン、「再審」のハン・ジェヨンといった演技派俳優の名も。



【映画部門 男性最優秀演技賞】

イメージ出処: 百想芸術大賞サイト

画像左から順に
クァク・ドウォン(「哭声/コクソン」)、ソン・ガンホ(「密偵」)、ユ・ヘジン(「ラッキー」)、イ・ビョンホン(「マスター」)、ハ・ジョンウ(「トンネル」)

映画部門の最優秀演技賞の方は、韓国を代表するベテラン演技派俳優がズラリ!
百想芸術大賞の常連俳優 イ・ビョンホンやソン・ガンホ、ファン・ジョンミンと共に、これまで助演俳優として多くの賞を受賞してきたユ・ヘジン、クァク・ドウォンが今年は主演俳優としてノミネートされました。



【ドラマ部門 男性新人演技賞】

イメージ出処: 百想芸術大賞サイト

画像左から順に
コンミョン(tvN「一人酒男女」)、キム・ミンソク(SBS「ドクターズ」)、キム・ミンジェ(SBS「浪漫ドクター キム・サブ」)、ジス(JTBC「力の強い女 ト・ボンスン」)、ジニョン(KBS「雲が描いた月明かり」)

ドラマ部門の新人賞はフレッシュな顔ぶれ。
「雲が描いた月明かり」で注目を浴びたジニョン(B1A4)をはじめとして、この一年間で注目度急上昇中の俳優達だけに誰が受賞するか予想不可能!



【ドラマ部門 男性最優秀演技賞】

イメージ出処: 百想芸術大賞サイト

画像左から順に
コン・ユ(tvN「トッケビ(鬼)」)、ナムグン・ミン(KBS「キム課長」)、パク・ボゴム(KBS「雲が描いた月明かり」)、チョ・ジョンソク(SBS「嫉妬の化身」)、ハン・ソッキュ(SBS「浪漫ドクター キム・サブ」)

毎年、一番の注目を集めるのがこの部門。
センセーショナルな人気となったドラマ「トッケビ」のコン・ユが有力ですが、2016年大ブレイクしたパク・ボゴム、そして、演技力では右に出る者がいないハン・ソッキュ、演じるキャラクターがいつも話題を集めるナムグン・ミン、チョ・ジョンソクまで…今年も熾烈な争いが予想されます。



どの部門もこの一年間多くの話題を集めた作品の出演俳優の名が連なっており、誰が受賞するか予想がつかないですね。果たして栄冠を手にするのは誰になるか?
5月3日の授賞式にご期待ください!


アンケートはこちらから

アンケート結果は5月初旬に授賞式の結果と共にコラムにて発表させていただく予定です。
沢山のご参加お待ちしています!!



韓国の映画やドラマで活躍する憧れのトップスターが一堂に集結!
第53回 百想芸術大賞授賞式参加ツアー

お申込みはこちら!



[関連記事]
百想芸術大賞

 

TOP

もっと身近に、もっと気軽に!韓国エンタメ総合情報サイト

KOARI

Copyright(C) KOARI All Rights Reserved.